JBCF実業団 群馬CSCオータムロードレース E1 16位でした。

本日はお休みをいただきまして、ありがとうございました。

 

無事に、南魚沼グルメライド、村上トライアスロン、実業団 群馬CSCと、

各種イベント・レースが開催されました。

 

私以外のスタッフは、南魚沼グルメライドに参加していましたが、

雨にも降られずに走りやすかったということで、非常に良いイベントになったと思います( ´ ▽ ` )

 

 

私が参戦しました実業団レースはというと ・・・・

 

 

朝から霧雨となっていまして、自分たちのレースの途中で雨も止みました。

ですが、路面もウェットで昨日に引き続きまして、落車しないよう気をつけて走りました。

 

 

現地に応援・カメラマンとして駆けつけていただいた皆様、ありがとうございました。

 

 

* 2日連続、レース日記となりまして申し訳ございませんm(__)m

 

 

 

 

 

私が参戦した E1クラスタは、出走109名。

 

路面が濡れていましたが、平均スピード 39kmほどのスピードレースとなりました。

 

 

 

 

調子を上げているバンくん。

 

常に前々で攻めていて、残り4周で一人逃げを魅せるなど

チャレンジをしていました。

 

 

 

 

 

 

 

私はというと、ここ1週間ほどで絞れたこともあり、上りのペースが非常に楽に感じました。

 

ラストの心臓破りの登り坂も、先頭3名を10秒ほど先行された状態で、

追走集団を5番手ほどで通過し、スプリント体制に入ります。

 

 

 

 

 

バックストレート。 残り700mほど。

 

この集団の前に、3名の逃げができていましたが、最後300mほどに完全吸収。

 

集団は30名ほど。 いつものラインではなく、一番右のラインをチョイス。

 

 

 

* 一番左の3番手。

 

 

でしたが・・・・ 位置取りが悪く、若干後ろからの追い上げになってしまい、

スプリントラインも完全封鎖状態。

 

 

 

 

 

 

各チームのスプリンターが発車する中、踏むこともできずに終了しました。

 

 

 

 

 

 

109名中、完走は59名。

 

リザルトは、16位。

15位以上には少しポイントがプラスになりますが、残念でした。。。。

 

 

脚の状態は8月から追い上げていることもあり、良い状態となっていますので

来週末の地元開催 南魚沼ロードレース2DAYSも結果にこだわりレースをしたいと思います。

 

 

応援にかけつけていただきましたお客様、ありがとうございました!!!!

 

 

そして、今日のイベント・レースに参加された皆様、主催された皆様、

お疲れ様でした!!!!

 

 

 

ではでは・・・・また明日、アップします。

 

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。