自転車ソックスのすすめ。快適に乗るためには専用ソックスを。 & トレック エクスキャリバー7。

本日2回目の書き込みです。

 

 

 

 

 

 

今日は早朝より、三国川ダム しゃくなげ湖畔の周回コースを走ってきました。

 

 

10月6・7日(土日)に開催されます、実業団レース 「 南魚沼ロードレース 」 の

試走となりましたが、地元レースということもあり新潟県選手、気合いが入っています。

 

 

このレース、私自身が実業団1年目で、E3カテゴリーで優勝させていただいたレースということもあり

思い出深いレースの一つであると共に、かなりきついコースレイアウトと、テクニカルな下り区間となっていまして

技術・体力・精神力、上り・平坦・下りと全ての要素・能力が問われます。

 

 

周回コースとなっていまして、一番きつい上り区間で観戦される方も多くなっています。

ぜひお時間がある方は、観戦をよろしくお願いいたします。

詳しいスケジュール等は、「 JBCFのHP 」 でご確認ください。

 

 

 

 

明日のモーニングライドについてのお話です。

天気も曇り空となりまして走れそうなので・・・ レース班・おはサイ共に開催します。

( 朝の段階で、雨が降っているようなら中止とします。 )

 

7時お店集合 ・・・ レース班 東山周回コース

9時お店集合 ・・・ おはサイ のんびり山古志方面

 

となります。

参加表明必要ありません。

皆様のご参加お待ちしております〜。

 

 

 

今日はお渡しのマウンテンバイクのご紹介と、自転車のソックスについてのお話です。

 

 

 


 

 

 

 

トレック 「 エクスキャリバー7 」 ¥92000(税別) です。

 

2019年ニューモデルのマウンテンバイクですが、非常に人気のあるマウンテンバイクとなっています。

 

 

 

 

 

 

フレームカラーは、この一色のみとなっていますが、シンプルでかっこいいです。

マウンテンバイクは、泥汚れもつくこともありますので、ブラックが多いですね〜。

 

 

 

 

 

 

 

お勧めのポイントは、シマノ製のパーツでそろえてあるところ。

 

初めての方でも安心して乗っていただけます。

 

フレームサイズによって、ホイールサイズが違ってきたりと

なかなか面白いバイクですので、ぜひ店頭にてチェックしてみてください〜。

 

 

いろんなフィールドで乗ってみてくださいね〜。

 

ありがとうございました!!!!

 

 

 

 

続きまして ・・・・

 

 

 

 

自転車用ソックスのすすめ。

 

よりパワーを伝えるために・・・・

より快適に走るために・・・・

シューズとのフィット感を高めるために・・・・

 

自転車専用ソックスをお勧めしています。

上り坂での力も全く違ってきますので、お持ちでない方はぜひこれを機におひとつどうぞ〜。

 

 

当店で人気の自転車専用ソックスをご紹介していきます。

 

上の画像のソックスから。

地元長岡 「 オンヨネ 」 さんの 「 脚力ソックス 」 ¥2000(税別) です。

 

このソックスじゃないとダメ!!! っていう方がいるくらい、お勧めのソックスです。

新潟県トップ選手でもあります、麒麟山の田崎選手も愛用しています。

 

いろんなカラーがありますので、ウェア等に合わせてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

当店で1・2を争うソックスが、上に紹介しましたオンヨネさんと、このRLソックス。

 

どちらも滑り止めがついていまして、シューズ内での足のズレを防止してくれます。

こちらのRLソックスも、通常モデルに加え、薄手のアスリートモデルなどもご用意しています。

 

画像のカモフラ柄も大人気です。

 

ぜひぜひこちらのソックスもチェックしてみてください〜。

 

 

 

最後に ・・・・

 

 

 

 

 

あのバーテープで有名なスパカズから、新しく発売されたばかりのソックスが入荷してきました!!

 

シンプルでかっこよく、ウェアに合わせやすいということです。

 

価格はなんと ・・・  ¥1500(税別) !!!!

 

なかなか手に入りにくいので、お早めにどうぞ〜。

 

 

 

 

ではでは・・・・また明日、アップします〜。

 

 

 

 

◎ お知らせ

 

☆ 【 どんなご質問でもお気軽にどうぞ。 フィンズお問合わせフォーム 】

新車のご購入を検討されているお客様、 修理・メンテナンスをご希望のお客様、

パーツ・アクセサリー・ウェアのお問合わせ、 ポジション・フィッティングのご相談など、

初めてのお客様もお気軽にご相談くださいm(__)m

 

 

☆ 【 冬期オーバーホールの予約受付中!! 11月〜3月まで。 修理はいつでもお持ちいただけます!! 】

毎年恒例となりました冬期オーバーホールの予約を受付中です。

ご予算に合わせたオーバーホールをご提案させていただきます。

パーツのアップグレードもこの時期にやることで作業料金もお安くなりますので

ご相談をお待ちしております!! 通常の修理やメンテナンスは、いつでもお持ちいただけます。

他店ご購入の方もお気軽にお持ち込みください。

 

 

◎  【 チームジャージ・サイクリングキャップ オハサイ・レース班 予約開始!! 】

オハサイ・レース班のチームジャージ・サイクリングキャップなどの予約を開始いたします。

申し込み締め切りは、12月30日(日)の年内最終営業日までとなりまして、納期は3月ごろとなります。

半袖ジャージ(薄手の長袖もあり)、レースパンツ、サイクリングキャップ、ウィンドベストと

各種受付しておりますので、来年からオハサイへ参加したい方や、一緒のチームジャージで

イベントに参加される方は、この機会によろしくお願い致します。 価格・詳細は ↑  のリンクをチェック!!

 

 

 

◎   セール特集!! 今が一番お買い得です。

☆【 年末決算前セール!! ロードバイク 完成車編 2018年以前のバイク 全て超特価!! 】

☆【 年末決算前セール!! ロードカーボンフレーム編 ホイール・コンポ同時購入でさらに割引!! 】

☆【 人気上昇中のマウンテンバイク!! 2018年以前のモデルはセール中です!! 】

 

 

◎ 【 ビンディングシューズ 大特価セール 開催中〜。 】 

初めてのビンディングシューズの方から、最高峰のトップモデルまで。早いもん勝ちです!!

 

◎ 2019 ロードバイク おすすめ・厳選 ピックアップ パート1。

「 こちらから 」

 

◎   2018・2019 クロスバイク・E-BIKE 店頭在庫分ピックアップ。

「 こちらから 」

 

 

◎ フィンズ オンラインショップ開始!!!!

https://fins1991.base.ec/

少しずつ商品点数をアップしていきます。 ¥10000以上購入で、送料無料!!!\(^o^)/

遠方の方は、ぜひご利用ください〜☆

載っていないものがあれば、メールでもご注文可能です。

↓ ↓

fins1991@major.ocn.ne.jp

 

 

 

 

お店の紹介 (シクロワイアード様) : http://www.cyclowired.jp/shop/node/184461

フィンズ HP  ・・・ http://www.cw-fins.com/

STAFF KNTのブログ ・・・ STAFF KNTの自転車塾

フィンズ Twitter ・・・ https://twitter.com/fins_staff

フィンズ FB ・・・ https://www.facebook.com/fins.nagaoka

スポーツバイクプロジェクト長岡 FB ・・・ https://www.facebook.com/スポーツバイクプロジェクト長岡-851414361632533/

越後長岡チャレンジサイクリング FB ・・・ https://www.facebook.com/encc.fp

新潟自転車乗り情報共有グループ FB ・・・ https://www.facebook.com/groups/381625862029267/

( 新潟県在住・出身者 、かつ 公開にてスポーツバイクの画像を貼りつけている方のみ参加OKとなります。

今現在940名ほどグループ内にメンバーがいます。)

よろしくお願い致します~(^O^)

 

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Share on Google+
Google+
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。