今日の4回目のアップ。 ラストは・・・カワシマサイクルさん!! フィジーク・ピレリ・フルクラムなど。

今日は4回目のアップです。

 

 

時間がないので ・・・ 本題入ります。

 

 

 

 

 

モビスターチームや、ツール優勝のトーマスも履いているフィジークのシューズ。

 

「 INFINITO R1 」 のモビスターカラーです。

 

 

これに ・・・

 

 

 

 

 

KNITのニューカラー登場。

 

このグレーのやつは・・・トーマスが履いていたシューズです。

 

 

通気性が半端ないらしい・・・・。

夏場のライドも超快適だとか。

 

 

この夏は暑かったですからね。。。。

来年は軽量・涼しい・フィット感良しのシューズが流行るでしょう。

 

 

 

 

 

トライアスロンモデルは・・・・より涼しいらしいっす。

 

同価格です。

 

 

 

 

 

 

セカンドグレード トライアスロンモデル。

 

 

 

 

 

ロードシューズのおすすめは・・・・

 

初めてのビンディングシューズとしてこちら。

 

 

 

 

 

BOA採用で、カーボンコンポジットソール。

 

価格は¥18800(税別)。

 

フィット感も良かったです。

 

 

 

 

 

 

 

MTBシューズでおすすめモデル。

 

 

 

 

 

 

女性モデルもありました。

 

 

 

フィジークのシューズは、2019年モデルから取り扱いを開始します。

 

気になるモデルがある方は、ぜひお早めのご相談をよろしくお願いいたします。

( 早期特典あります。)

 

 

 

続いてフルクラム。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人気ホイールはこの2つ。

 

回転も非常に良いので、お勧めです。

 

 

 

 

 

 

 

ピレリは、チューブレス仕様が新しく登場。

 

こちらも入荷させます。

 

 

 

 

 

 

エリートのローラー台は、ZWIFT推しでした。

 

色々取り寄せてみます。

 

 

 

 

 

 

ガーミンマウント K-EDGE。

 

全てアメリカ生産となっています。

 

 

 

こんな感じでした。

 

入荷時期が少し遅くなるものもありますが、入荷次第、またご紹介します〜。

 

 

 

ではでは・・・・また明日アップします!!!

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。