ブリヂストンアンカー ネオコット クロモリロード。 & トレック 2019モデル続々入荷!!

おはようございます〜。

 

今日の朝は、ポツポツと小雨が降っていましたが

晴れても汗まみれになり・・・雨でも濡れてしまう・・・ということで一緒!!

 

「 多少の雨なら涼しくて大歓迎!!! 」 ってことで、トレーニングしてきました。

 

来週末の 「 新潟ヒルクライム 」 の初日。 1マイルのタイムトライアルへ向けて

DHバーを取り付けしましたので、ポジションチェックと機材チェックを兼ねて90kmほど

走ってきました〜。

 

ご一緒したメンバーの皆様・・・お疲れ様でした!!

久々のハイスピード練でしたが、来週末に向けて良いトレーニングになりました。

 

 

9月〜10月と、いろんなイベントが開催されていきますが、

目標を立てて、朝早く起きてトレーニングしていきましょう〜٩( ‘ω’ )و

 

 

さて・・・今日は昨日入荷したばかりの2019年トレックのマウンテンバイクと、

お子様バイクのご紹介と、お渡しさせていただきますクロモリロードバイクをご紹介していきます。

 

 

 

 


 

まずは・・・・ 2019年 トレック ニューモデルから。

 

 

 

 

 

夏休み期間中のお子様も多いと思いますが、そんなお子様へ向けて・・・

キッズバイクのご紹介です。

 

トレック 「 プレキャリバー24 21段変速 」 ¥46000(税別)です。

 

ほぼ、大人用のバイクと変わらない頑丈なキッズバイクとなっています。

こちらは24インチで、小学校3年生から6年生くらいまでのお子様がぴったり合います。

 

 

 

 

 

 

こちらは、20インチの 「 プレキャリバー20 7段変速 」 ¥37000(税別) です。

 

 

ちょうど小学校に上がるか上がらないかくらいのころから、「ギア付きバイク」に

乗り始めるお子様が多くなってきます。

 

普通のキッズバイクとは違い、スポーツバイクメーカーが作るバイクは

軽量で、大人用のパーツとほぼ同じような感じで組み立てられています。

 

このバイクであれば、長岡MTBフェスや、イベントなどにも参加できますので

親子でサイクリングを楽しみたい方は、ぜひチェックしてみてください〜。

 

 

 

 

 

 

これからマウンテンバイクを始めてみたい!!!! というお客様。

オススメのバイクが入荷してきました。

 

トレック 「 エクスキャリバー 7 」 ¥92000(税別) です !!

 

 

 

 

 

しっかりとシマノ製パーツで組み立てられており、初めてのマウンテンバイクとして

オススメです!!!!

 

 

このくらいの価格帯であれば、長岡MTBフェスや、角田浜トレイル、SDA王滝など

マウンテンバイクの遊びを楽しむことができるでしょう。

 

 

2018年以前のモデルは、店頭にて今現在 入れ替えセール中となっております!!!

 

ぜひチェックしてみてください。

 

 

 

 

続いて ・・・ お渡しのクロモリロードバイクのご紹介です。

 

 

 

 

 

非常に綺麗なマジョーラカラーで塗られたアンカーのネオコットクロモリロード。

 

フレームはRNC3用で、¥950000(税別)となっております。

 

 

 

 

カラーリングは、自分の好きなカラーをチョイスできます。

 

パーツが余っている方は、こんなクロモリロードを組んでみても面白いと思います。

 

 

 

 

 

 

コンポーネントは、シマノ・アルテグラ。

 

今回はBBにウィッシュボーンを入れさせていただきました!!!

 

 

 

 

 

 

ワイヤーカラーはレッド。

 

鮮やかなカラーのバーテープもアクセントとして目立っていますね〜。

 

輪行用バイクとしてもオススメのクロモリロード。

ぜひいろんなメーカーのクロモリロードをチェックしてみてください!!

 

 

ありがとうございました!!

 

 

ではでは・・・また夕方アップします。

 

 

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。