スコット スピードスター40。 & お渡しの修理バイクと、簡単ロード用泥除け。

昨日の夕方は・・・バタバタしていまして、アップできずにいました。。。。

 

申し訳ございませんでしたm(__)m

 

 

 

今日は、まずお知らせからです。

 

 

7月15日、16日(日・月祝)開催。

 

15日(日) 長岡MTBフェスティバル2018 第1戦 2時間耐久レース

16日(月・祝) 越後長岡チャレンジサイクリング2018

 

 

エントリー締め切りまで、あと2週間ほどとなりました!!!!!!!!

 

 

「 長岡MTBフェス 」 は、初めての方でも気軽に参加できるマウンテンバイクの2時間耐久レース。

MTBソロの部から、シングルスピードの部、ファットバイクの部、シクロクロスの部、

そして、2人〜4人で参加できるチームの部とカテゴリーに分かれています。

 

チーム同士ではマウンテンバイクの貸し借りがOKなので、

マウンテンバイクを持っていない方も気軽に参加できます。

 

参加費も激安で、参加費以上の景品がゲットできますので、初参加の方もお気軽にご参加ください。

 

「 長岡MTBフェス エントリーはこちら 」

 

 

そして、去年は1200名以上の参加者の皆さまからエントリーをいただきました、

7月16日開催 長岡の山岳ロングライドイベント 「 越後長岡チャレンジサイクリング 」

 

 

獲得標高2000mの超級山岳のメインコース 100km。

獲得標高1500mのチャレンジ ミドルコース 70km。

初参加・始めたばかりの方はショートコース 40km。

お子様と一緒に参加できるファミリコース 10km。

 

 

今年は3連休の最終日ということで、新潟・長岡の美味しい海の幸・山の幸・地酒を堪能し、

自然たっぷりの最高の山岳コースを走ってください!!(*^_^*)

 

 

エントリー締め切りは、6月10日まで。 「 スポーツエントリー 」 にて。

2018年も皆様のご参加お待ちしております!!!

 

 

 

今日はお渡しさせていただきましたロードバイクのご紹介と、

修理のバイク・ロード用の簡易泥除けのご紹介です。

 

 

 


 

 

 

 

スコット 「 スピードスター40 」 ¥89000(税別) です。

 

2018年から新型フレームになったばかりのエントリーロードバイクです。

 

 

 

 

 

この価格帯ですが、ワイヤーは錆びないようにフレーム内蔵で、

フロントフォークはカーボンフォーク搭載です。

 

 

 

 

 

メインコンポーネントは、シマノ クラリス。

 

少しずつパーツをアップグレードさせながら、自分の実力もあげていくと

ロードバイクの魅力が発見できると思いますよ〜。

 

 

始めはバイクに慣れるように、ゆっくりのんびり走ってください〜( ^∀^)

 

ありがとうございました!!!!!

 

 

 

今現在、 【 お客様ご紹介キャンペーン 】 開催中です !!

7月末まで。 ご紹介していただいたお客様にもサービスあり!!

詳しくは 「 こちらから 」 よろしくお願い致しますm(__)m

 

 

 

 

続きまして ・・・・・

 

 

 

 

こちらのルイガノのクロスバイクは、ワイヤー交換・ブレーキシュー交換・タイヤ交換と

消耗部品を交換させていただきました!!

 

 

 

 

ワイヤーは気分を変えて ・・ 赤色に。

 

 

 

 

 

タイヤは、耐久性の良いスペシャライズドのニンバス。

 

 

新車同様にバッチリ走れます。

各部のチェックもしておきましたので、またたくさん乗ってくださいね〜。

 

ありがとうございました!!!!

 

 

修理・メンテナンスのバイクは、今現在そのままお持ち込みいただいても結構です。

他店ご購入のバイクでも、お気軽にお持ち込みください〜。

 

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

これからの時期、必要な日もあるかもしれません。

 

ロードバイク用の簡易泥除け。

 

サドルレールに差し込むだけの簡単な泥除けです。

 

 

 

 

取り付けは、工具不要で簡単です。

 

 

これをつけるとつけないとだと、後ろから飛んでくる 「 しっぱね 」 が

少なくなります。

 

降りそうだなぁ・・・・と思う時には、これをつけて走りましょう。

 

いろんなカラーがありますので、フレームカラーに合わせてみてください。

よろしくお願い致します〜。

 

 

 

ではでは・・・・また夕方アップします。

 

 

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。