2018 セルフディスカバリーアドベンチャーイン王滝(SDA王滝) 参戦してきました〜!!

日本でのマウンテンバイク・エンデュランス系最高峰レース ・・・

 

【 セルフディスカバリーアドベンチャーイン王滝 】。

 

今年も5月から楽しんできましたよ〜٩( ‘ω’ )و

 

 

チームフィンズからは、11名での参加。

 

 

 

 

仕事が終わってから現地入りするメンバーもいて、

とりあえず毎度おなじみ、姨捨SAで 「 SDAポーズ 」 を・・・笑

 

一人余りましたので、ヒデキ追悼の意味をこめて ・・・ ヤングマンのYを。 R.I.P

 

 

 

 

 

 

木曽福島のイオンで買い出しをして、いざ王滝村へ。

前日も最高の天気。 涼しいし、気持ちが良い。

 

 

 

 

 

 

 

受付を済ませて、関係者の皆様へご挨拶。

今年も、オンヨネ様には多大なるサポートをしていただきました。本当にありがとうございます。

 

 

 

 

 

受付を済ませて、チップを装着。

バイクチェックをすませると、すぐにイベントの説明会へ。

 

 

 

 

説明会では、軽食・ジュース・お酒がでます。

 

ビールを1本いただいて、飲み会本番へ。

 

 

 

 

まだ体調が良くないので、軽めに。

 

長野に来たら ・・・ 山賊焼でしょ。 ということで、久々の揚げ物いただきました。

 

ビールを3本飲んで、7時ごろに解散。(かなり早い。)

 

8時には就寝。

 

 

 

 

 

王滝の朝は早く ・・・ スタート整列は、4時30分。

 

いつも通りに、かなり前の場所をゲットし、整列。

 

 

 

 

最前列には、招待選手と、前年度 成績がよかった選手たち。

 

 

 

 

その後ろ 2列ほどをゲット。

 

体調が悪く、口にヘルペスと、3日前に蓄膿症が再発。。。。

微熱があるので、今日は無理せず ・・・ という感じで。

 

メンバーも前のほうに整列できたようで、無事にスタートできました。

 

 

 

レース中には、いろんなことがありましたが、

そのあたりは私個人のブログに書くことにして ・・・・

 

 

 

途中で、一回転んじゃいましたが、無事にゴール。

 

 

 

 

 

NRCのクリアレンズサングラスと、オンヨネの胎力アンダーが

本当に良い仕事をしてくれまして、王滝にはこの2つが最高でした。

 

 

 

 

 

約800名以上参戦した中で、総合 29位。

 

MTBトップ選手たちが多い中、ロードの実業団選手・元プロ選手も上位を争っていまして、

皆さん ・・ 王滝のフィールドに魅了されている感じでしたね。

 

「 ロードでレース出ていても、王滝だけは出るよ!! 」 と言っていた実業団レーサーもいました。

 

最近の実業団レースでも、バイクコントロールの話題が出ていましたが、

マウンテンバイクでのバイクコントロールは非常に役に立つと思いますので

ロードもマウンテンバイクも一緒に楽しみましょう。

 

 

 

私がゴールした後に、チームメンバーが続々とゴールして来ました。

 

 

 

 

 

3度のパンクで、最後数キロをパンクしたまま走ってきたようで ・・・

 

 

 

 

 

 

ホイール・タイヤがダメっぽいメンバーも。。。。

 

完走できただけでも、儲けものってことで。。。

無事ゴールできてよかったです。

 

 

新潟県勢、みんながゴールし ・・・・ 表彰式では  ・・・・

 

 

 

 

 

 

100km女子の部で、新潟県勢 2名入賞 !!!!

 

安達直子選手 ( 潟鉄 ・ 角田浜トレイル ) が3位入賞!!

 

そして、チームフィンズから千草が5位入賞!!!

 

 

 

 

 

憧れのソーニャ選手と、ハイポーズ。

 

 

 

ソーニャ選手は全米のMTBタイトルを数多く取っており、

池田祐樹選手とは2014年まで、トピーク・エルゴンチームにて一緒に活動していました。

2015年には、24時間MTBソロ世界チャンピオンとなっております。

 

 

ソーニャ選手に憧れて、スコットのマウンテンバイクを購入した千草でしたが、

こんなに早く憧れの選手と会えるなんて想像もしていなかったことでしょう。

 

 

 

そんなこんなで、楽しい楽しい2日間が終わってしまいました。

 

また9月、ツアーを組みますので、今回楽しかった方、悔しかった方、

初参戦したい方など ・・・ 一緒に楽しんで行きましょう!!!!

 

 

よろしくお願い致します

 

 

 

ではでは・・・・今週末は、いよいよ新潟県のトップを決める県選手権です。

 

転んで怪我したところを治しつつ・・・・蓄膿症も治して ・・・笑

低調万全な状態で参戦しますので応援よろしくお願い致します!!!!

 

 

 

告知を一つ。

 

今回、王滝へ参戦した新潟県の選手たちも出場します MTB2時間耐久レース。

 

【 長岡MTBフェスティバル2018 第1戦 2時間耐久レース 】

 

が、7月15日(日)に開催されます。 ( 激安エントリーです )

 

イベントHP 

エントリー

 

MTBソロの部、シングルスピードの部、ファットバイクの部、シクロクロスの部、

チームの部は2〜4名で、チーム内でのマウンテンバイクの貸し借りOKです。

 

こちらのイベントの翌日は 「 越後長岡チャレンジサイクリング2018 」 が

開催されまして、15日(日)には前日受付・各メーカー10社ほどの大試乗会も同時開催させていただきます。

 

 

皆様のエントリーお待ちしております!!!

 

 

また夕方アップします。

 

 

 

◎ お知らせ

 

 

◎ 「 移転9周年記念 SALE 第1弾 ビンディングシューズ・ヘルメット 」 

 

 

◎ 2017モデル ロードバイク 「入れ替えSALE」 開始!!!!

「 こちらから 」

女性モデルもあります!! 「女性応援キャンペーン」 スタート!!!!

 

◎ マウンテンバイク特集!! 2018年おすすめニューモデル & 2017年 SALEバイク。

「 こちらから 」

 

◎ 2018 ロードバイク おすすめ・厳選 ピックアップ パート1。

「 こちらから 」

 

◎ 2018 ロードバイク おすすめ・厳選 ピックアップ パート2。

「 こちらから 」

 

* 2018年 人気モデルでも完売が出ています。 店頭にて在庫をチェックできますので

お気軽にご来店お待ちしております。

 

 

 

◎ フィンズ オンラインショップ開始!!!!

https://fins1991.base.ec/

少しずつ商品点数をアップしていきます。 ¥10000以上購入で、送料無料!!!\(^o^)/

遠方の方は、ぜひご利用ください〜☆

載っていないものがあれば、メールでもご注文可能です。

↓ ↓

fins1991@major.ocn.ne.jp

 

 

 

 

お店の紹介 (シクロワイアード様) : http://www.cyclowired.jp/shop/node/184461

フィンズ HP  ・・・ http://www.cw-fins.com/

STAFF KNTのブログ ・・・ STAFF KNTの自転車塾

フィンズ Twitter ・・・ https://twitter.com/fins_staff

フィンズ FB ・・・ https://www.facebook.com/fins.nagaoka

スポーツバイクプロジェクト長岡 FB ・・・ https://www.facebook.com/スポーツバイクプロジェクト長岡-851414361632533/

越後長岡チャレンジサイクリング FB ・・・ https://www.facebook.com/encc.fp

新潟自転車乗り情報共有グループ FB ・・・ https://www.facebook.com/groups/381625862029267/

( 新潟県在住・出身者 、かつ 公開にてスポーツバイクの画像を貼りつけている方のみ参加OKとなります。

今現在920名ほどグループ内にメンバーがいます。)

よろしくお願い致します~(^O^)

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Share on Google+
Google+
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。