スペシャライズド クロスバイクと、大人気ロードタイヤ再入荷。 & ペットボトルも使えるボトルケージ。

おはようございます〜。

 

今日は朝から雨の長岡です。

 

 

来週末にレースがあるため、少しだけですがローラー台を回しました。

 

 

 

 

ネタは 「 Ronde Van Vlaarderen 2018 」。

別名 ツール・デ・フランドル。

 

自転車大国ベルギーのフランドル地方で開催される、

春のクラシックレースの中では有名なレースで、コッペンベルフを代表とした

石畳の上り区間が多く存在し、タフさが求められるワンデーレースです。

 

 

ベルギーの熱狂的な自転車ファンが沿道を覆い尽くすほどに、大人気のレースで

毎年、個人の力・チームの力が試される過酷なレースとなっています。

 

 

 

今日は1日、雨っぽいので7時間も放送がありますので

ぜひ1日ローラーを回してみてください・・・笑

 

 

 

さて・・・ 今日は雨のため、比較的 接客の時間も長くとれると思います。

新車のご検討のお客様、修理をご希望のお客様、アクセサリーやウェアなどを探しているお客様、

ぜひご来店をお待ちしております。

 

* 修理のバイクはそのままお持ち込みいただけます。 お気軽にご来店ください。

 

 

 


 

【 スペシャライズド クロスバイク。 】

 

この週末にお渡しさせていただきますクロスバイクをご紹介していきます。

 

男性用と、女性用のクロスバイクです(*^_^*)

 

 

まずは・・・

 

 

 

 

こちらはスペシャライズド 「 シラス 」 ¥55000(税別) です!!

 

お買い得な価格で人気の街乗りクロスバイクです。

 

 

 

 

握り心地の良いグリップや ・・・

 

 

 

 

お尻に痛くなりにくいサドルなど ・・・

 

人間の身体を分析しながら、パーツを開発しています。

 

そんなシラスですが ・・・ クロスバイクの元祖と言われている有名なバイクです。

ぜひそんな一台で始めてみませんか??

 

少しずつ距離を伸ばしながらサイクリングを楽しんでくださいね!

 

ありがとうございました!!

 

 

 

続きまして ・・・ そんなシラスの女性モデル。

 

 

 

 

スペシャライズド 「 ヴィータ 」 ¥55000(税別) です。

 

女性モデルということで、サイズが少し小さめになっています。

 

 

 

 

カラーリングも、シンプル。

 

 

 

 

女性モデルということで、サドルも女性用のサドルです。

 

男性よりも坐骨の広い女性のお尻は、幅が広めでクッション性の強いものが

ついています。

 

通常のサドルより、お尻の痛みを軽減できますのでぜひチェックしてください(*^_^*)

 

まずは街乗り・ちょっとしたサイクリングから楽しんでくださいね〜。

 

ありがとうございました!!!

 

 

 

お渡しのクロスバイクは以上です。

 

 

 


 

【 スペシャライズド 大人気ロードタイヤと、ペットボトルのボトルケージ。 】

 

 

入荷してきました商品をご紹介していきます。

 

 

 

 

スペシャライズド 「 S−WORKS ターボ 」 ¥5500(税別)です。

 

決戦用タイヤの中では、お買い得で一番グリップ力の強く、

つけて走ってみるだけで、 「 速い 」 と感じることのできるタイヤです。

 

 

5月以降のイベントに参加される方は、タイヤの状況を確認しながら、

イベント前に交換しちゃいましょう〜。

 

 

 

 

 

続きまして ・・・・

 

暖かくなってきましたので、ボトルケージ(ドリンクホルダー)を取り付けられるお客様が

増えてきました。

 

ロードバイクでも、マウンテンバイクでも、クロスバイクでも、取り付けできます。

 

こちらのボトルケージは、ペットボトルでも通常のボトルでも使用できます。

若干、重さはありますがペットボトルも使う方はこちらをチョイスしてみてください。

 

 

 

 

ではでは・・・・また夕方アップします!!!!

 

 

* 【 越後長岡チャレンジサイクリング2018 】 本日よりエントリー開始です!!

 

↓ ↓ ↓

 

 

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。