今週末のモーニングライド。 & オーバーホールでお渡しのバイクをご紹介です!!

おはようございます〜。

 

雪が多く残る長岡ではありますが、今週末と来週末には、

気温も10度以上まで上がるということで、いよいよシーズンイン!! って感じですね( ´ ▽ ` )ノ

 

自転車の準備はバッチリでしょうか〜??

 

修理・オーバーホール・アップグレードなどをお希望のお客様は

そのままバイクをお持ち込み頂いても結構です。

( お問い合わせも多く頂いておりますが、他店ご購入の方もそのままお持ち込みください。 )

 

シーズンインに向けて、しっかりと整備してメカトラブルのないようにしましょう。

 

宜しくお願い致します〜〜(^O^)

 

 

 

今週末のモーニングライドのお話と、昨日アップしました限定フィンズボトルのお話です。

 

 

 

正式なオハサイや、モーニングライドとは違いますが、ロード・マウンテンバイクで走りたいと思います。

( 初心者講習会的な感じではありません。。。 )

 

土曜日 ・・・・ ロードバイク のんびりライド 朝8時 寺泊鮮魚センター前駐車場集合。

日曜日 ・・・・ マウンテンバイク のんびりライド 朝8時 お店集合。

 

土曜日は、始めなので60kmくらい。

日曜のライドの後は、お店でホットサンド会をやります。

 

 

 

 

 

 

ホットサンド(コーヒー付き) 1個 ¥200 です。

専属スタッフ手作りのホクホクホットサンド食べる方は、集合時にお声がけください( ̄(工) ̄)

 

 

ライドに関しては参加表明必要ありませんので、お気軽にご参加宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

* 春先の注意点

 

電動をお使いの方、充電タイプのメーターをお使いの方、センサー関係なども含めて

電池の充電・交換を前日までにしておきましょう。

 

そして、春先は筋肉が落ちているため、あっという間にエネルギー切れ(ハンガーノック)に

なる方が多くいらっしゃいます。

ボトルの中にエネルギー系のものを入れたり(スポーツドリンクでないもの)、

エナジージェルを多く持つようにしましょう。

 

走りなれている方でも、約30〜50kmほどでハンガーノックになりますのでご注意を。

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日アップしました限定フィンズボトルに関して、お問い合わせを多く頂いております。

 

今回入荷分は100個となりまして、価格は¥1300(税別)となります。

 

来週末までにお引取りをして頂けるお客様には、お取り置きも可能です。

 

メール : fins1991@major.ocn.ne.jp

お電話 : 0258−33−8823

FBメッセンジャー(お店・スタッフまで)、LINEなどでも結構です。

 

一気に完売することはないと思いますが、購入希望のお客様はお早めに宜しくお願い致します。

 

 

 


 

【 オーバーホールでお渡しのバイクをご紹介していきます。 】

 

 

 

 

 

こちらのバイクはフルオーバーホールをさせていただきました。

 

 

 

 

タイヤが減っていたので、新品のタイヤ・チューブへ交換。

 

 

 

 

 

ワイヤー関を含めた消耗部品を交換させていただきました。

 

今週末から乗り始めることができますので、新たな気持ちで頑張りましょう!!

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

こちらのバイクもフルオーバーホールをさせていただきました。

 

 

 

 

 

ドライブトレインもピカピカに。

BBはセラミックスピードです。

 

 

 

 

 

カンパニョーロ・フルクラム・シマノのホイールは、カップアンドコーンというシステムで、

定期的にメンテナンスが必要となります。

 

一度バラして、ベアリングによってグリス・オイルを使い分けてメンテナンスをします。

 

カンパ・フルクラムのハブは、使い始めてすぐにガタが出るような仕組みになっていますので

ハブのガタに気づいた時には調整させていただきますのでご来店下さい。

 

ありがとうございました!!

 

 

 

 

ではでは・・・・また夕方にアップします。

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。