フィンズ 限定オリジナルボトル完成!! & メダリスト おすすめ乳酸菌ドリンク入荷。

本日2回目の書き込みです。

 

 

さて・・・今日はどっさりと入荷商品がございました。

人気商品・おすすめ商品・限定商品などなど・・・ 少しずつご紹介していきますね〜( ´ ▽ ` )ノ

 

 

入荷してきました商品の中で、メダリストからサンプル品をたくさんいただきましたので

本日より ¥3000以上ご購入をいただきましたお客様には、

「 メダリストゼリー Or メダリストドリンク 」 をお一つプレゼントさせていただきます。

 

 

今週末まではあると思いますので、お時間ある方はご来店をお待ちしております。

 

 

 


 

【 フィンズ 限定オリジナルボトル入荷!! スペシャライズド製です。 】

 

 

 

 

 

ど〜〜〜〜ん!!!

 

お〜〜〜〜〜〜〜( ̄Д ̄)ノ

 

スペシャライズドの人気ボトルに、チームジャージと同じようなデザインを入れ込みました

オリジナルボトルを限定数で作りました。

 

入荷数は100個 !!

 

価格は¥1300(税別)となります。

 

 

発注をさせていただきましたのが10月頃だったと思いますので、約5ヶ月待ちでした。

再入荷もできますが、お時間がかかってしまいますのでお早めのご購入を宜しくお願い致しますm(_ _)m

 

 

 

 

 

ちなみに、口の部分は逆止弁になっており、逆さまにしても水が出ることがありません。

 

非常に人気のあるボトルですので、記念にどうぞ〜(・ω・)ノ

 

 

 

 

 

チームジャージのほうも入荷してきていますので、ご注文をいただきましたお客様は

今週末あたりにでもご来店をお待ちしております。

 

 

 

 


 

【 メダリスト おすすめ乳酸菌ドリンク入荷 !! 】

 

 

1月に行ってきました名古屋での展示会にて 「 ビビビッ 」 ときたものが

入荷してきました〜。

 

 

 

 

 

前々からあった商品ではありましたが、こんなに安い商品だと思いませんでした。。。

 

「 メダリスト 乳酸菌 EC−12 」 1箱 ¥1800(30袋入り・税別)です。

 

通常のメダリストのクエン酸ドリンクに、乳酸菌をプラスしたおすすめドリンクです。

 

 

乳酸菌 「 EC−12 」 とは・・・

ヒトの腸管から発見された球状の小さなフェカリス菌(乳酸菌)の一つです。

 

この乳酸菌を摂取すると、以下の効果が確認されています。

 

・腸内環境改善

・免疫力強化

・インフルエンザの治癒促進効果

・アレルギー抑制作用

・アトピー性皮膚改善

・花粉症改善効果

・火傷の治癒促進効果

・内臓脂肪・メタボリックシンドロームに対する効果

 

 

などなど。

 

効果が確認されています。

 

 

この時期や、シーズン中に期待したいものといえば ・・・

「 腸内環境改善 」 により、毎朝すっきりしたいところですね・・・笑

 

これが手っ取り早く 「 痩せる 」 方法でもあります。

 

 

自分は花粉症でもありますので、少しでも効果を期待したいところです。。。

 

 

 

 

 

1箱 30袋入りで、価格は¥1800(税別)。

1日 1袋から3袋ほどの摂取でOK。

 

お試し用として、1袋 ¥70(税別)での販売もさせていただきます。

 

ご家族で飲まれる方は、ぜひ箱買いで。

とりあえず、少し試したい方は1袋からどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

しばらく入荷していませんでしたが、再入荷させました。

 

薬くさくない補給食で、美味しさ抜群。

 

メダリスト エナジージェル 1個 ¥250(税別) です。

 

グレープフルーツ、ぶどう、りんご味。

補給食を食べたことのない方は、こちらから始めてみるといいでしょう。

 

 

シーズンインはどうしても足が動かず、エネルギー消費も大きいので

しっかりとジェルを持って、補給しながら走りましょう!!

 

 

宜しくお願い致します。

 

 

 

ではでは・・・・・また明日アップします。

 

 

 

◎ お知らせ

 

 

◎【 お客様ご紹介キャンペーン!! 】

 

7月末まで開催中。 ご紹介していただいたお客様にもサービスあり!!

詳しくは 「 こちらから 」。

 

 

 

◎  初めての自転車イベントに。 
7月15日、16日(日・月祝)開催。

 

15日(日) 長岡MTBフェスティバル2018 第1戦 2時間耐久レース

16日(月・祝) 越後長岡チャレンジサイクリング2018

 

 

「 長岡MTBフェス 」 は、初めての方でも気軽に参加できるマウンテンバイクの2時間耐久レース。

MTBソロの部から、シングルスピードの部、ファットバイクの部、シクロクロスの部、

そして、2人〜4人で参加できるチームの部とカテゴリーに分かれています。

 

チーム同士ではマウンテンバイクの貸し借りがOKなので、

マウンテンバイクを持っていない方も気軽に参加できます。

 

参加費も激安で、参加費以上の景品がゲットできますので、初参加の方もお気軽にご参加ください。

 

「 長岡MTBフェス エントリーはこちら 」

 

 

そして、去年は1200名以上の参加者の皆さまからエントリーをいただきました、

7月16日開催 長岡の山岳ロングライドイベント 「 越後長岡チャレンジサイクリング 」

 

 

獲得標高2000mの超級山岳のメインコース 100km。

獲得標高1500mのチャレンジ ミドルコース 70km。

初参加・始めたばかりの方はショートコース 40km。

お子様と一緒に参加できるファミリコース 10km。

 

 

今年は3連休の最終日ということで、新潟・長岡の美味しい海の幸・山の幸・地酒を堪能し、

自然たっぷりの最高の山岳コースを走ってください!!(*^_^*)

 

 

ウェブエントリーのほうが締め切りになりましたので、6月17日までお店でエントリーしています。

2018年も皆様のご参加お待ちしております!!!

 

 

 

 

◎ 2017モデル ロードバイク 「入れ替えSALE」 開始!!!!

「 こちらから 」

女性モデルもあります!! 「女性応援キャンペーン」 スタート!!!!

 

◎ マウンテンバイク特集!! 2018年おすすめニューモデル & 2017年 SALEバイク。

「 こちらから 」

 

◎ 2018 ロードバイク おすすめ・厳選 ピックアップ パート1。

「 こちらから 」

 

◎ 2018 ロードバイク おすすめ・厳選 ピックアップ パート2。

「 こちらから 」

 

* 2018年 人気モデルでも完売が出ています。 店頭にて在庫をチェックできますので

お気軽にご来店お待ちしております。

 

 

 

◎ フィンズ オンラインショップ開始!!!!

https://fins1991.base.ec/

少しずつ商品点数をアップしていきます。 ¥10000以上購入で、送料無料!!!\(^o^)/

遠方の方は、ぜひご利用ください〜☆

載っていないものがあれば、メールでもご注文可能です。

↓ ↓

fins1991@major.ocn.ne.jp

 

 

 

 

お店の紹介 (シクロワイアード様) : http://www.cyclowired.jp/shop/node/184461

フィンズ HP  ・・・ http://www.cw-fins.com/

STAFF KNTのブログ ・・・ STAFF KNTの自転車塾

フィンズ Twitter ・・・ https://twitter.com/fins_staff

フィンズ FB ・・・ https://www.facebook.com/fins.nagaoka

スポーツバイクプロジェクト長岡 FB ・・・ https://www.facebook.com/スポーツバイクプロジェクト長岡-851414361632533/

越後長岡チャレンジサイクリング FB ・・・ https://www.facebook.com/encc.fp

新潟自転車乗り情報共有グループ FB ・・・ https://www.facebook.com/groups/381625862029267/

( 新潟県在住・出身者 、 かつスポーツバイクの画像を貼りつけている方のみ参加OKとなります。 今現在880名ほど。)

よろしくお願い致します~(^O^)

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Share on Google+
Google+
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。