ランニングで基礎体力を維持させること。 & 続・ウィッシュボーン セラミックBB。

本日2回目の書き込みです。

 

 

羽生選手・宇野選手、金銀おめでとうございます!!!!

 

これで、気分すっきり ・・・・

 

「 雪ちゃりナイター 」 へ行ってきます !! (^O^)

 

 

雪ちゃりナイターは今日で今シーズンの最終日。

 

雪ちゃりナイターのスタッフさんは、当店主催イベントでもあります、

「 長岡MTBフェス 」 にも参加していただいておりまして、

これは絶対に行かなければいけない!!! という想いで参戦してきますm(_ _)m

 

フェイスブックをやられている方は、雪ちゃりナイターのFBもチェック。

 

このイベントは本当に楽しくて、ここでしか味わえないアクティビティですので、

今シーズンいけなかった方も、来シーズン是非参加しちゃいましょう!!!

 

 

 

さて・・・ 本日は、お初の 「 みしま体育館 」 にて

ランニング練へ行ってきました。

 

 

 

 

 

体育館は非常にキレイで暖かく、ランニングコースも広く走りやすかったです。

 

特に良い点は ・・・

 

「 ガーミンのGPSをしっかり拾ってくれること。 」 。

 

 

基本的には室内トレーニングの場合、 「 GPSをオフ 」 にして

走らないといけませんが、このみしま体育館に関しては、新しい?せいなのか

GPSを拾ってくれるので、しっかりとしたデータが取れました。

 

 

 

 

 

初参加のメンバーも、ランニングからステアマスターとトレーニングを。

ランニングはキロ7分〜8分ほどから、ゆっくりと走り30分。

 

このくらいでも脚への疲労がすごいと思いますが、

これは「 自転車の筋肉 」になっている証拠。

 

人間の基本的な 「 歩く 」 「 走る 」 ということが少し苦手になってきます。

 

ゆっくりと走り、気持ちの良いくらいの足の疲労感があれば

徐々に走る筋肉が成長していくと思いますので、少しずつでいいので続けていきましょう。

 

 

 

ちなみに ・・・ 私の今日は約45分ほどのランニングでしたが、

初めの30分の平均心拍は ・・・ 153bpmとなっています。

 

脚が少し慣れてくると、心拍もあげることができて

通常のサイクリングよりも、短時間高強度なトレーニングとなります。

 

ただし・・・ 膝へのダメージが大きいので、

故障には注意していきましょう。

 

来週土曜日は、いよいよ ・・・ 「 彩湖ハーフマラソン & 宇都宮ギョウザツーリング 」 です。

 

ハーフマラソンへ参加するメンバーは、みんながみんなを意識しながら

バトルを繰り広げると思いますが ・・・ みんな怪我なく終わりましょう(*^_^*)

 

 

 


 

【 OHのバイクをご紹介。 続・ウィッシュボーン セラミックBB 】

 

 

お渡しさせていただきますオーバーホールのバイクをご紹介します。

 

 

 

 

 

 

こちらのブリヂストンアンカーのバイクは、フルオーバーホールをさせていただきましたm(_ _)m

 

 

 

 

 

ここ最近、毎日のように取り付けさせていただいておりますウィッシュボーンの

セラミックBBをこちらのバイクにも取り付けさせていただきました。

 

 

回転が良くなるのもプラスですが、今までのセラミックBBの商品との比較は

構造・精度がまるで違います。

 

真ん中がネジでとめるタイプとなっていまして、取り外しが可能。

今までのセラミックBBは外すとなると、どうしても取り付けの際に 「 圧入 」 を

しているため、外す際に叩いて外すことが多く、壊れてしまいます。

 

叩くこと自体が、フレームへの衝撃もありますし

非常に良い構造のセラミックBBとなっています。

 

 

そして、精度のお話。

ウィッシュボーンは台湾のパーツメーカーですが、元日産の技術系エンジニアが

設計に携わっていまして、精度に関しては他社と比べ比較にならないくらい良いものとなっています。

 

 

個人的に使用してみて、回転性能・耐久性に関してはセラミックスピードのほうが上ですが

構造・コストパフォーマンスに関してはウィッシュボーンだと思います。

 

 

ウィッシュボーンBB + セラミックプーリーに交換するだけでも

約¥100000ほどのホイールに交換するくらいのパフォーマンスはあると思います。

 

 

ぜひアップグレードを考えている方は、こちらをチェックしてみてください。

( そのままバイクをお持ちいただいても結構です。 )

 

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

話は少しそれましたが・・・ バーテープは、リザードスキンズ。

 

おそらくバーテープの中で一番クリップ力が強いのが、このリザードスキンズだと思います。

 

スパカズ・リザードスキンズの2強となっていますが、

この2つの違いは ・・・ お店にて m(_ _)m

 

 

どちらも良いバーテープですので、ワイヤー交換・バーテープ交換の際にはぜひどうぞ。

 

 

来シーズンもたくさん乗ってくださいね〜。

ありがとうございました!!!!

 

 

 

ではでは・・・・また明日アップします。

 

 

◎ お知らせ

 

 

☆ 新潟・長岡のロングライドイベント 【 越後長岡チャレンジサイクリング2018 】

7月16日(月・祝)開催決定 !!

獲得標高2000mの超級山岳のメインコース 100km。

獲得標高1500mのチャレンジ ミドルコース 70km。

始めたばかりの方はショートコース 40km。

お子様と一緒に参加できるファミリコース 10km。

 

昨年は全国各地から1200名の皆様よりご参加いただきました。

エントリー締め切りは、6月10日まで。 「 スポーツエントリー 」 にて。

7月の海の日の3連休は、新潟・長岡で美味しい海の幸・お酒とともに、自然豊かな山岳コースで

サイクリングを楽しんでください〜( ´ ▽ ` )ノ

2018年も皆様のご参加お待ちしております!!!

 

 

 

 

◎ 2017モデル ロードバイク 「 入れ替えSALE 」 開始!!!!

「 こちらから 」 * 4月に入り、少しずつなくなってきました。

 

◎ マウンテンバイク特集!! 2018年おすすめニューモデル & 2017年 SALEバイク。

「 こちらから 」

 

◎ 2018 ロードバイク おすすめ・厳選 ピックアップ パート1。

「 こちらから 」

 

◎ 2018 ロードバイク おすすめ・厳選 ピックアップ パート2。

「 こちらから 」

 

* 2018年 人気モデルでも完売が出ています。 店頭にて在庫をチェックできますので

お気軽にご来店お待ちしております。

 

 

 

◎ フィンズ オンラインショップ開始!!!!

https://fins1991.base.ec/

少しずつ商品点数をアップしていきます。 ¥10000以上購入で、送料無料!!!\(^o^)/

遠方の方は、ぜひご利用ください〜☆

載っていないものがあれば、メールでもご注文可能です。

↓ ↓

fins1991@major.ocn.ne.jp

 

 

 

◎ 【 スポニチ佐渡ロングライド210 当店ツアー について 】

 

毎年企画しております、佐渡ロングライドツアー。

各自でイベントのエントリーをしていただければ、それ以外の宿・フェリー・車などの手配は

こちらで全てやらせていただきます!! 初めての方も安心して参加できます(^O^)

詳しくは当店スタッフまでお気軽にお声がけください〜。

210kmコースのA1 、 130kmコースに関しては申し込みが早く締め切られますので

お早めにエントリーを宜しくお願い致します。

 

 

 

 

お店の紹介 (シクロワイアード様) : http://www.cyclowired.jp/shop/node/184461

フィンズ HP  ・・・ http://www.cw-fins.com/

STAFF KNTのブログ ・・・ STAFF KNTの自転車塾

フィンズ Twitter ・・・ https://twitter.com/fins_staff

フィンズ FB ・・・ https://www.facebook.com/fins.nagaoka

スポーツバイクプロジェクト長岡 FB ・・・ https://www.facebook.com/スポーツバイクプロジェクト長岡-851414361632533/

越後長岡チャレンジサイクリング FB ・・・ https://www.facebook.com/encc.fp

新潟自転車乗り情報共有グループ FB ・・・ https://www.facebook.com/groups/381625862029267/

( 新潟県在住・出身者 、 かつスポーツバイクの画像を貼りつけている方のみ参加OKとなります。 今現在880名ほど。)

よろしくお願い致します~(^O^)

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Share on Google+
Google+
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。