週末お渡しさせていただきましたオーバーホールのバイクをご紹介です。修理など受付中です~(^^)/

おはようございます。

 

まずはお知らせからです。

いくつかありますので、簡単に・・・。

 

 

◎ 【 新潟自転車乗り忘年会 IN 新潟市 】 12月26日(火)開催!!

新潟在住の方で、自転車大好きな方なら誰でも参加OK!!

12月26日(火) 19:00より新潟駅前周辺で開催します。

初参加の方ばかりですので、お気軽にお問い合わせください。

新潟県内で自転車仲間を増やしましょう~☆ 申し込みは下記のメールまでお願いします。

↓ ↓

fins1991@major.ocn.ne.jp

 

◎ ☆ ローラー台 キャンペーン実施中〜 ☆

お買い得な価格でローラー台を手に入れるチャンスです!!

初めての方もお気軽にご相談をよろしくお願い致します〜☆

 

 

◎ ☆ 【 オンヨネ × フィンズ  チームジャージ受付中!! 

レース班・オハサイなど 各種 チームジャージ 受付締め切り 12月30日(土)まで。

一緒のジャージをきて走りましょう~☆

 

 

お知らせは以上です。

よろしくお願い致します。

 

 


 

【 この週末、お渡しさせていただきましたオーバーホールのバイクをご紹介。 】

 

毎週、5台ずつオーバーホールをさせていただいております。

 

修理・オーバーホールの予約、アップグレードのご相談も続々受付中です(^^♪

他店ご購入の方も、お気軽にご相談をよろしくお願い致します。

 

 

さて・・・

週末お渡しさせていただきましたバイクをご紹介していきます。

 

 

 

 

 

こちらのキャノンデール、スーパーシックスEVO Hi-MODは、

フルオーバーホールをさせていただきました。

 

 

 

 

ホイールは、スペシャライズドのホイールメーカー、【 ROVAL 】 の

CLX40です。 ここ最近、その性能の高さにアマチュアレーサーの中でも

使用している選手が多数いらっしゃいまして、11月に行われましたツールドおきなわでも

多くの選手がこのホイールを使用していました。

 

今はモデルチェンジをしていまして、セミディープホイールの【 CLX32 】と

ディープホイールの【 CLX50 】 、そしてトライアスロンなど使用に適している

【 CLX64 】 と、乗り方によっていろんなホイールが発売されています。

 

店頭にもありまして、私自身もここ最近のロードレースで使用していますので

ぜひ気になる方は見に来てくださいm(__)m

 

 

 

 

スパカズのバーテープは、カラーによって品切れ中。

( カラーが決まっている方は、お早めにチェックしてください。 )

 

ボトルケージのネジをアルマイトカラーのボルトに変えるだけで

オシャレになります。ぜひこちらの交換もよろしくお願いします。

 

来シーズンもたくさん乗ってくださいね~(^^)/

ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

続いてはこちらのKOGAのロードバイクです。

 

こちらもフルオーバーホールをさせていただきました。

 

 

 

シマノ 、 カンパニョーロ 、 フルクラムなどのホイールは、

カップアンドコーンというベアリングシステムを採用しているため、

その都度、オーバーホール・グリスアップが必要となります。

 

メンテナンスをしていないと、グリス切れでゴリゴリしてしまいますので

ハブのオーバーホールもご用命ください。

 

 

 

 

オーバーホールのお客様は、7割方、スパカズのバーテープをチョイスしています。

 

そして、サドルですが今の時期、ローラー台でぴったりと合うサドルを

チョイスするために ・・・ 「 レンタルサドル 」 をご利用される方が

多くなっています。

 

人気のスペシャライズド、ファブリック、プロロゴ、フィジークなどなど

いろんな種類のサドルがありますので、詳しくはスタッフまでよろしくお願い致します。

 

※ ぴったりと合うサドルは、自分のお尻との相談です。

価格が高いモノが合うということではありませんので、ジャストフィットするものを

時間をかけながらチョイスしていきましょう。

 

 

 

ではでは・・・・また夕方アップします !!!

 

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。