ツール・ド・おきなわ やんばるセンチュリーライド

今年も沖縄をサイクリングしてきました。
当日の天気予報は雨から曇りでスタート会場へ着いた頃は降っていなかったのですが、スタート30分前から結構な降りになりました。

おかげで路面はビショビショ。幸いにも雨はその時間だけでその後は曇りから晴れに変わっていきました。

 

スタートしてしばらくは集団でしたが信号待ちで離れてしまい、先頭はすぐに見えなくなってしまいました。

今日は北からの風が5~6mと一人で走るには辛い向かい風です。足の揃った2~3人で先頭交代しながら国頭村のエイドまで走りました。

 

シークワーサージュースとサーターアンダギーが美味しいです。去年はここでゆっくりし過ぎてしまったので先を急ぎます。一人で走り出してしまって失敗したと思っていたら、先ほど一緒に走っていた方が追い付いて、前に出てくれました。しばらくは先頭交代しながら風をよけていたのですが少しずつ離れてしまい、次のエイドまでまた1人になってしまいました。

国頭村の奥という所のエイドに着きましたが選手はまばらです。たぶん10番くらいには入っているような気がしますが、もっと早い人達4~5人は先に行ってしまったようでした。いつもそうですが先頭はレースのペースで走っていますのでとても一緒には走れません・・・😀

  

 

今回のお昼ご飯はカレーを止めてトン汁にしました。量があり過ぎて、そのあとのエイドは素通りしました。グルメライドではないのでトン汁だけでも良かったかな?

ここからは島を回り込むので追い風に変わります。ただ南下する東村からゴールの名護に戻るまでは、アップアップダウンの連続です・・・🙂

去年、一昨年とまったく踏めずにヘロヘロでゴールしたのですが、今年は後半の上り対策をしてきたので気分的にも少し楽に上れました。

名護の街の中を通ってゴール地点に戻りましたが、相変わらず迎えてくれる人もなく、明日のレースの受付でごった返していました・・・😀

ただ今年は会場を盛り上げてくれている「DJがらぱ」さんから「お帰りなさい」って言ってもらえました・・・👍

 

サイクリングもレースの皆さんも大変お疲れ様でした。

この記事を書いた人

遠藤 剛サイクルワークス Fin's社長
1973年,「エンドウサイクル」として長岡市春日町で創業。しばらくしてスポーツ車をメインとしたショップ経営を目指す。1991年にアウトドアショップ「パーマーク」の先代社長と一緒に宮内に移転、店名を「サイクルワークス Fin's」に変更、現在に至る。2013年にお客様がゆったりとくつろげるクラブハウスの増設(普段はこちらにいます)。メカニック&レーサーとして日々お客様に情報を提供し続けている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

遠藤 剛

1973年,「エンドウサイクル」として長岡市春日町で創業。しばらくしてスポーツ車をメインとしたショップ経営を目指す。1991年にアウトドアショップ「パーマーク」の先代社長と一緒に宮内に移転、店名を「サイクルワークス Fin's」に変更、現在に至る。2013年にお客様がゆったりとくつろげるクラブハウスの増設(普段はこちらにいます)。メカニック&レーサーとして日々お客様に情報を提供し続けている。