この3連休に人気だった、秋冬物ウェア ・ アクセサリーを一挙ご紹介します〜(*^^*)

本日2回目の書き込みです。

 

 

 

 

今朝は、放射冷却のお陰で、キンキンの寒さでした。。。

 

身体にホットオイルを塗りまして、温かい格好で乗ってきましたけど

お昼くらいには ・・・ 20℃近くに ・・・笑

 

今度は暑い・・・。 この時期のウェアって難しいですね。。。

 

 

今日のライドで着ましたウェアなど、この週末に人気だった秋冬物ウェア・アクセサリーを

ご紹介していきます〜\(^o^)/

 

メーカーによって、サイズ感が変わってきますので、ぜひご試着をよろしくお願い致します。

 

 

 


 

【 オススメの秋冬ウェア・アクセサリーご紹介 〜 (*^^*) 】

 

 

 

まずは・・・こちら。

 

 

 

 

激押しのカペルミュールのウィンドベスト。

 

生地が雨対策の加工がされていますので、雨のライドでも活躍してくれます。

 

 

一番のポイントは ・・・・

 

 

 

 

 

ピカピカ光る感じ。

いろんなところにリフレクターがついています!!

トンネルに入るときなんか、最高のアイテムですね。

 

価格は ¥8000(税別)。

今の時期から、春先にも使えますので、ぜひチェックしてみてください。

 

 

続きまして・・・

 

 

 

 

シマノからウィンタージャージが入荷してきました。

 

今の早朝から、これからのウィンターライドに最適なウェアです。

こちらも後ろにリフレクターがついていますので、トンネルの中でも安心です。

 

価格は ¥11000(税別)。

同じ価格帯の中でもオススメのウェアですので、ぜひチェックしてみてください。

 

 

続きまして・・・ 普段着としても使えるサイクリングウェア。

 

 

 

 

 

シマノから、普段着としても使えるサイクリングウェアが登場です。

 

価格は・・・びっくりの ¥8500(税別) !!

半袖ジャージよりも安かったりします・・・笑

 

サイクリングのときでも、普段着としても使えて一石二鳥。

各サイズ、揃えていますのでご試着をよろしくお願い致します〜\(^o^)/

 

 

 

 

 

上だけではなく、ウィンタータイツも入荷です。

 

裏起毛で温かく、リフレクターも搭載しています。

 

価格は ¥11000(税別)。

パットもしっかりとしていますので、こちらもご試着よろしくお願いします〜。

 

 

 

この週末に乗った方で ・・・ つま先が痛くなった方へオススメのアクセサリー。

 

 

 

 

 

トーカバー & シューズカバー。

 

つま先が痛いということは、つま先が寒さで固まっているということです。

 

ビンディングシューズは、夏場でもシューズ内を快適にするように

通気性の良いように作られています。

 

なので、この時期にはトーカバー & シューズカバーで保護してあげることが大切です。

 

つま先・足首、しっかりと温かくしてペダリングの妨げにならないようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

個人的に激押しのアンダーウェア。

 

シマノの冬用アンダーシャツです。

今日はこれに助けられました。

 

汗を吸収し、熱に変えてくれるため

身体がポカポカ温かくなります。

 

今日はこのアンダーシャツに、半袖・レーパン、アーム・レッグウォーマ、シューズカバーで走りました。

 

この時期にはちょうどよい感じです。

アンダーシャツも冬用にしましょう。

 

 

 

 

 

最後は、指付きグローブ。

 

上はシマノの格安グローブ。

昨日は一番人気でした!!

 

 

そして、2番目、3番目は ・・・ スペシャライズド 「 GRAIL 」。

 

これは最高です。

今日もこのグローブでした。

 

マウンテンバイクでも使用できますので、ぜひぜひチェックしてみてください〜(*^^*)

 

 

 

という感じで、秋冬ウェア・アクセサリーのご紹介でした。

 

各ウェアメーカーによって、サイズが違いますので

ぜひご試着をよろしくお願い致します。

 

 

ではでは・・・また明日!!!!

 

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。