クロマグ アパレル入荷!! & 2018 LOOKオーダー特典。 & シマノ秋冬ウェア。

本日2回目の書き込みです。

 

 

「 長岡MTBフェスティバル2017 最終戦 」 のエントリー締め切りが

10月9日(月・祝)となっております!!

 

参加予定の方で、エントリーをまだしていない方はお早めのエントリーをよろしくお願い致しますm(_ _)m

 

詳細は ・・・ 「 こちら 」 からどうぞ〜。

 

 

 


 

まずは、先日参加してきました フランスメーカー 「 LOOK 」 の

2018年 初回オーダー特典についてのお話です。

 

 

 

 

2018 LOOK。

新しくラインナップされた 「 785 HUEZ RS 」 や、

新型アルテグラが搭載された 「 765 」 シリーズ。

 

魅力満載なモデルが多くなっています。

 

完成車に関しては、早めにオーダーをしなければ手に入らない可能性もあるということで、

今週の木曜日(5日)の閉店時間まで 「 初回オーダー特典 」 をつけさせていただきます。

 

ご連絡が大変遅くなりまして申し訳ございませんが、

LOOKのバイクが気になっている方は、ぜひご来店をお待ちしておりますm(_ _)m

 

 

 


 

続きまして・・・

「 クロマグ アパレル 入荷 !! 」 です。

 

 

 

 

クロマグ 「 BEER REFLECT Tシャツ 」 ¥4080(税別)。

 

 

 

 

 

クロマグ 「 ACUMEN POCKET Tシャツ 」 ¥4480(税別)。

 

 

 

 

 

 

クロマグ 「 CABIN ZIP HOODY 」 ¥10200(税別)。

 

 

です。

各商品、サイズS、M、L が1枚ずつの入荷となります。

 

限定入荷ですので、お早目にチェックしてみてください〜。

 

 

 


 

「 シマノ 秋冬ウェア 入荷してきました〜 」

 

お買い得な商品が多い、シマノ 「 秋冬ウェア 」 が入荷してきました!!

 

 

 

 

シマノ 「 サーマル ウィンタージャージ 」 ¥11000(税別)。

 

背中にしっかりとリフレクターがついていて、朝の暗い時間には最適なジャージです。

 

内側にアンダーシャツを着てあげることで、快適に走ることが出来ます。

 

各サイズ入荷です。 ご試着もできますのでスタッフまでお気軽にどうぞ〜。

 

 

 

 

 

 

続きまして・・・  「 普段着としても使える冬物ウェア 」。

 

「 トランジット フリースジャージ 」 ¥8500(税別) です !!

 

このウェアは2017年冬物の一押しモデル。

 

寒い日のライドにはもちろん。

乗らない時には普段着としても使えるようにデザインされています。

 

 

 

 

 

腰の部分と、胸の部分にしっかりとリフレクターがついています。

クロスバイクや、マウンテンバイクで町乗りをしている方にも

オススメのウィンタージャージです。

 

 

 

 

指の部分は、親指を通せるようになって冷たい空気を入れないように工夫されています。

 

サイクルジャージのような背中に3つのポケットはなく、

胸ポケット、両サイドにポケット、そして、後ろに1つのポケットがあります。

 

 

自転車に乗るときも、乗らない時も大活躍してくれますので

ぜひチェックしてみてください〜。

 

 

ちなみに ・・・ こちらのジャージは女性モデルもご用意していますので

ぜひご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

最後に ・・・ 外気温10℃前後から使える 「 ウィンタータイツ 」 も入荷しています。

 

裏起毛タイツで、温かポカポカです。

 

朝錬頑張っている方で、少し寒さを感じる日には、タイツをはきましょう。

 

価格は ¥11000(税別) です。

 

各サイズ、女性モデルもご用意していますのでご試着下さい〜。

 

 

よろしくお願い致します。

 

 

 

ではでは・・・また明日アップします !!!!

 

 

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。


この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。