お渡しの修理のバイクご紹介!! & 限定メリダ ロードバイク。 & ビースト・オブ・ザ・イースト。

こちらのほうが、なかなかアップできなくて申し訳ございません。。。

 

昨日はお客様と一緒に、近場の越後丘陵公園にて、クロスカントリースキーをやってきました〜\(^o^)/

 

 

 

IMG_3687

IMG_3683

IMG_3681

IMG_3688

IMG_3690

IMG_3689

 

 

身体全体を使うクロスカントリースキー。

アルペンスキーとは全く違うスキーなので、転びまくりました。。。

 

 

ただ、全身を使うために全身筋肉痛になるのと、心拍もたっぷりと上がります。

 

 

越後丘陵公園は、ウィンターシーズンに限り

駐車場無料・クロスカントリースキーのレンタル無料・平日も開催ということで、

非常に質の高い練習ができそうな感じです。

 

興味のある方、いらっしゃいましたら一緒に行きましょう!!!

 

よろしくお願い致します〜☆

 

 

 

さて・・・まずは限定の車種のご紹介です!!!!

 

 

 

SCULTURA_4000_TEAM_K_無圧縮

 

MERIDA 「 スクルトゥーラ4000 限定 バーレーンメリダカラー 」

 

日本限定100台のみ。 価格は ¥189900(税別)です。

 

フルカーボンフレーム + シマノ105のメインコンポ。

お買い得なカーボンロードです。

 

 

当店入荷サイズは、47・50の2台のみ。

入荷時期は、2月下旬を予定しております。

 

ぜひご検討・ご予約をよろしくお願い致しますm(_ _)m

 

 

 


 

「 キャノンデール ビースト・オブ・ザ・イースト 1 」

 

IMG_3652

 

 

このサイズがあっという間に完売してしまいました。。。

「 キャノンデール ・ ビースト・オブ・ザ・イースト 1 」 ¥320000(税別) です !!

かっこよすぎです!!

 

 

IMG_3653

IMG_3654

IMG_3655

 

 

レフティフォークに、27・5プラスのタイヤ。

 

フロントシングルに、リアが11−42。

最強バイクです。

 

 

これで、長岡MTBフェスへのご参加をお待ちしております・・・笑  m(_ _)m

ありがとうございました!!!!

 

 

 

 

2017年モデルのマウンテンバイクに関して。

 

このバイクもそうですが、完売してしまっているものが多くなってきました。

2017年シーズン、マウンテンバイクに乗りたい!! と思っている方は

できる限りお早目のご検討をよろしくお願い致しますm(_ _)m

 

 


 

IMG_3662 IMG_3663 IMG_3664

 

 

先日のスコットのランニングシューズに続きまして・・・・

スコットの特価SALE 「 ウィンターシューズカバー 」 です。

 

破れやすい部分は、しっかりと補強されています。

素材はネオプレーン。

ロードバイクでも、マウンテンバイクでも使える仕様となっています。

 

 

サイドには、しっかりとリフレクターがついています。

今回は先日のような激安価格ではありませんが、シューズカバーを持っていない方は

ぜひチェックしてみてください。 価格は ・・・ ↓ ↓

 

定価 ¥5500(税別) が ・・・ 約28%OFF !!!

 

SALE価格 ¥3990(税別) とさせていただきます。

 

 

よろしくお願い致します〜m(_ _)m

 

 


 

「 引き続き、修理・パーツ交換のほう受付中です〜!!! 」

 

 

お渡しのバイクの数々。

 

 

IMG_3640

IMG_3641

IMG_3642

 

 

IMG_3643

IMG_3644

IMG_3645

IMG_3646

 

 

 

引き続き、パーツ交換・修理のほうを受付中です。

 

他店ご購入の方も、この時期はお気軽にご相談ください〜!!!

 

よろしくお願い致します。

 

 

ではでは・・・また明日!!!

 

 

 

◎ お知らせ

 

 

◎【 お客様ご紹介キャンペーン!! 】

 

7月末まで開催中。 ご紹介していただいたお客様にもサービスあり!!

詳しくは 「 こちらから 」。

 

 

 

◎  初めての自転車イベントに。 
7月15日、16日(日・月祝)開催。

 

15日(日) 長岡MTBフェスティバル2018 第1戦 2時間耐久レース

16日(月・祝) 越後長岡チャレンジサイクリング2018

 

 

「 長岡MTBフェス 」 は、初めての方でも気軽に参加できるマウンテンバイクの2時間耐久レース。

MTBソロの部から、シングルスピードの部、ファットバイクの部、シクロクロスの部、

そして、2人〜4人で参加できるチームの部とカテゴリーに分かれています。

 

チーム同士ではマウンテンバイクの貸し借りがOKなので、

マウンテンバイクを持っていない方も気軽に参加できます。

 

参加費も激安で、参加費以上の景品がゲットできますので、初参加の方もお気軽にご参加ください。

 

「 長岡MTBフェス エントリーはこちら 」

 

 

そして、去年は1200名以上の参加者の皆さまからエントリーをいただきました、

7月16日開催 長岡の山岳ロングライドイベント 「 越後長岡チャレンジサイクリング 」

 

 

獲得標高2000mの超級山岳のメインコース 100km。

獲得標高1500mのチャレンジ ミドルコース 70km。

初参加・始めたばかりの方はショートコース 40km。

お子様と一緒に参加できるファミリコース 10km。

 

 

今年は3連休の最終日ということで、新潟・長岡の美味しい海の幸・山の幸・地酒を堪能し、

自然たっぷりの最高の山岳コースを走ってください!!(*^_^*)

 

 

ウェブエントリーのほうが締め切りになりましたので、6月17日までお店でエントリーしています。

2018年も皆様のご参加お待ちしております!!!

 

 

 

 

◎ 2017モデル ロードバイク 「入れ替えSALE」 開始!!!!

「 こちらから 」

女性モデルもあります!! 「女性応援キャンペーン」 スタート!!!!

 

◎ マウンテンバイク特集!! 2018年おすすめニューモデル & 2017年 SALEバイク。

「 こちらから 」

 

◎ 2018 ロードバイク おすすめ・厳選 ピックアップ パート1。

「 こちらから 」

 

◎ 2018 ロードバイク おすすめ・厳選 ピックアップ パート2。

「 こちらから 」

 

* 2018年 人気モデルでも完売が出ています。 店頭にて在庫をチェックできますので

お気軽にご来店お待ちしております。

 

 

 

◎ フィンズ オンラインショップ開始!!!!

https://fins1991.base.ec/

少しずつ商品点数をアップしていきます。 ¥10000以上購入で、送料無料!!!\(^o^)/

遠方の方は、ぜひご利用ください〜☆

載っていないものがあれば、メールでもご注文可能です。

↓ ↓

fins1991@major.ocn.ne.jp

 

 

 

 

お店の紹介 (シクロワイアード様) : http://www.cyclowired.jp/shop/node/184461

フィンズ HP  ・・・ http://www.cw-fins.com/

STAFF KNTのブログ ・・・ STAFF KNTの自転車塾

フィンズ Twitter ・・・ https://twitter.com/fins_staff

フィンズ FB ・・・ https://www.facebook.com/fins.nagaoka

スポーツバイクプロジェクト長岡 FB ・・・ https://www.facebook.com/スポーツバイクプロジェクト長岡-851414361632533/

越後長岡チャレンジサイクリング FB ・・・ https://www.facebook.com/encc.fp

新潟自転車乗り情報共有グループ FB ・・・ https://www.facebook.com/groups/381625862029267/

( 新潟県在住・出身者 、 かつスポーツバイクの画像を貼りつけている方のみ参加OKとなります。 今現在880名ほど。)

よろしくお願い致します~(^O^)

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Share on Google+
Google+
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。