シマノ NEW ロードシューズ 「 S−PHYRE RC9 」。 & キャノンデールカタログ入荷!!

おはようございます!!

 

台風が近づいていまして、少し風が強くなっています。

ライドされる方は、気をつけて走行しましょうね〜(^o^)

 

 

 

「 長岡MTBフェスティバル 最終戦 〜 マウンテンバイク2時間耐久レース〜 」

「 新潟スポーツバイクフェスティバル 〜大試乗会〜 」

 

 

 

10月29、30日開催の大試乗会。

 

そして、10月30日(日)には、スペシャルゲストをお迎えしまして・・・

「 長岡MTBフェスティバル 」 の最終戦を開催いたします!!!

 

 

マウンテンバイクの2時間耐久レースのエントリーは、10月16日までとなります。

 

詳しくは・・・ ↓ ↓ をチェック!!!

 

 

http://blog.goo.ne.jp/fins1991_1980/e/257ba1b5e296c945c3292540d02eda6e

https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/67361

 

 

 

この2日間のスペシャルゲストは ・・・

あのチャリダーでも有名な ・・・   「 竹谷賢二 さん 」!!!!!!!

 

 

長岡に竹谷さんがやってきます〜\(^o^)/

 

 

初日は、試乗会のアテンドを。2日目は、長岡MTBフェスティバルのゲストライダーとして、

みなさんと一緒に走っていただきます。

 

ぜひぜひ皆様のエントリーをお待ちしております〜☆

 

 


さて、今日はシマノのシューズのご紹介です。

 

新しくロード・コンペティション トップモデルを出してきました。

 

 

img_1600

 

 

シマノ 「 S−PHYRE RC9 」 ¥45000(税別) です!!

 

このシューズの特徴は、いくつかあります。

 

まずは・・・

 

 

img_1601

 

BOAを採用してきました。

 

ただ・・よくみると、ワイヤーのかけ方が少し違っています。

 

かけ方によって、強く締めることができたり、ゆるくなったりと調整できます。

 

 

 

実際に、日本人の足だと 「 拇指球 」 周辺が幅広になっている方が多かったり

甲高の方がいらっしゃいますので、自分の好みに調整できることで

幅広い方へフィットすることができるんです。

 

 

実際に自分も履いてみましたが、今までのシマノのシューズの中で最高のフィット感です。

 

ただし・・・ カスタムフィットはできません。

 

 

インソールだけ「 カスタムフィット用 」のものが別売りになっていますので、

こちらのみはカスタムフィットできますが、あまり必要ないと思います。

 

 

ヒール部分が取り外し可能になっていたり、カカト部分がズレにくい素材になっていたりと

このシューズには欠点が見つかりません。

 

 

カラーリングは、画像のイエロー、ブルー、そしてパールホワイトの3カラー。

ぜひぜひ店頭にてチェックしてみてください。

 

 

よろしくお願い致します〜(^o^)

 


img_1574

img_1575

img_1576

 

 

キャノンデールの2017カタログが入荷してきました。

 

キャノンデールのバイクのご購入を検討されている方に、差し上げております。

 

今現在、店内には、2017年ニューモデル、2016年SALEバイクが

混ざりあって展示されていますので、ご予算に合うバイクを相談しながら決めていきましょう。

 

 

SALEロードバイク一覧 ↓ ↓

 

http://blog.goo.ne.jp/fins1991_1980/e/161900626e4a705fa1977ba8e05aeaca

http://blog.goo.ne.jp/fins1991_1980/e/918b391f1dffd1c9acf72c2c67cdc1ec

 

よろしくお願い致します。

 

 


最後に ・・・ 「 ペットボトルも、普通のボトルも使用できるボトルケージ 」。

 

img_1517

 

 

トピーク 「 モジュラケージ 」 ¥1180(税別) です(^o^)

街乗りのクロスバイクの方や、ロードバイクを始めたばかりの方に人気のボトルケージです。

 

ここ最近のペットボトルの大きさは様々。

通常のボトルケージの場合、ペットボトルを入れるとスカスカになってしまいます・・・。

 

 

このボトルケージの特徴は・・・

 

 

img_1518

img_1519

 

 

ここの部分を押すと、幅を調整できること。

ペットボトルの方でも、通常のボトルでも全てに対応しています。

 

 

街乗りの方も、ぜひぜひボトルケージをつけて少し遠くまで走ってみましょう〜\(^o^)/

よろしくお願い致します。

 

 

 

ではでは・・・また夕方アップします!!!

 

 

 

◎お知らせ

 

「 2016モデル 最終売りつくしSALE 〜 ロードバイクが20〜30%OFF 〜 」

↓ ↓ ↓

 

◎ 定価¥200000以内のモデル ・・・ http://blog.goo.ne.jp/fins1991_1980/e/9e42d7ae1d2d3585ec3f2908851babdc

 

◎ 定価¥200000位上のモデル ・・・ http://blog.goo.ne.jp/fins1991_1980/e/d65ec7c448fe136aa75864d20a26103a

 

 

これから始めてみたい方は、要チェックです!!! \(^o^)/

 

 

 

☆ビンディングシューズ 40%OFF SALE!!!!!!

http://blog.goo.ne.jp/fins1991_1980/e/de9b4c7b813cfaa3ac665a00408a851b

 

残り少なくなってきましたので、お早めにどうぞ〜(^o^)

 

 

 

フィンズ フィッティングサービス 予約受付中 !!!

 

http://blog.goo.ne.jp/fins1991_1980/e/ef1c3c2e242231ffe47a8906f2be8508

 

自分のポジション、フォームが本当に合っているのか、わからない・・。

というお客様に、フィッティングサービスを開始させていただきます。

作業時間は約2時間ほど。 ポジションの他にも、より快適に、より速く走れるように

食事や練習方法などフィッティング以外のお話もさせていただきます。

フィッティングサービス料金は、¥15000(税別)。パーツ交換の場合は別途頂戴いたします。

ご予約は、ご来店いただくか、お電話やメールでも受付中です。

よろしくお願い致します。

 

 

 

フィンズ オンラインショップ開始!!!!

 

https://fins1991.base.ec/

少しずつ商品点数をアップしていきます。 ¥10000以上購入で、送料無料!!!\(^o^)/

遠方の方は、ぜひご利用ください〜☆

 

※ 2016年モデル、いつも以上にサービスをボリュームアップ 始めました!!!!

サービス内容は ・・・  車種によって異なりますが・・・ 「 20〜30%OFF 」。

クレジットカード・ジャックス(通帳とハンコだけでOK)でのお支払いも可能です。

ボーナス払い・分割払いもお気軽にどうぞ~!!

 

 

SALEロードバイク一覧 ↓ ↓

http://blog.goo.ne.jp/fins1991_1980/e/161900626e4a705fa1977ba8e05aeaca

http://blog.goo.ne.jp/fins1991_1980/e/918b391f1dffd1c9acf72c2c67cdc1ec

 

 

 

お店の紹介 (シクロワイアード様) : http://www.cyclowired.jp/shop/node/184461

フィンズ HP ・・・ http://www.cw-fins.com/

商品のご紹介のブログ ・・・ Fin’sのなにしてが~??

STAFF KNTのブログ ・・・ STAFF KNTの自転車塾

フィンズ Twitter ・・・ https://twitter.com/fins_staff

フィンズ FB ・・・ https://www.facebook.com/fins.nagaoka

スポーツバイクプロジェクト長岡 FB ・・・ https://www.facebook.com/スポーツバイクプロジェクト長岡-851414361632533/

越後長岡チャレンジサイクリング FB ・・・ https://www.facebook.com/encc.fp

新潟自転車乗り情報共有グループ FB ・・・ https://www.facebook.com/groups/381625862029267/

( 新潟県在住・出身者 、 かつスポーツバイクの画像を貼りつけている方のみ参加OKとなります。 今現在770名ほど。)

よろしくお願い致します~(^O^)

この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。