2月20日(土)【 新潟ZWIFTミートアップレース 第3戦 】 一部、ルール変更について。

 

 

 

全国各地より多くのエントリーをいただいております、

【 新潟ZWIFTミートアップレース 第3戦 】

 

 

エントリーをいただきました皆様、ありがとうございました!!

引き続き、エントリー募集中ですので下記の内容をチェックしていただきまして、

主催者へのフォロー・エントリーフォームからのエントリーをお願い致します。

( エントリー締め切りは、前日の19日までとさせていただきます )

 

 

ミートアップ申請に関しては、本日2月14日(日)の夕方よりお送りいたしますので
エントリーをされた皆様は、ご確認をよろしくお願いいたします。

 

 

* イベント詳細は、ルール変更の内容の下にアップします。

新潟〜と言っていますが、ZWIFTをやっている方であれば誰でも参加可能です!!

お気軽にご参加ください〜(^^)

 

 

 

 

さて・・・

今日は一部、ルールの変更がございましてアップをさせていただいております。

 

ルールの変更は2点あります。

 

 

 

◉ ルールの変更点

 

 

①   試走・チャレンジライドを含む、ダブルエントリーについて

 

 

 

Aクラスにエントリーをするが、Bクラスで試走をしたい

Aクラスにエントリーをするが、Sクラスにもチャレンジしてみたい

 

そんなご意見をいただいております。

 

今回からダブルエントリーを受付させていただきます。

 

ただし、メインでエントリーされるクラスとは別のクラスを走る場合は1周回のみとさせていただきまして、リザルトが大きく変動しないように集団の後方を走ることを心がけてください。

 

例えば・・・・

 

Sクラスがメインで、Aクラスでの試走をしたい方は、Aでの参加は1周回のみで
集団の後方を必ず走ること。リザルトが変動することは絶対にしない。

 

逆にクラスAがメインで、Sクラスにチャレンジしたい方は、Sでの参加は1周回のみで
集団の後方を必ず走ること。リザルトが変動することは絶対にしない。

 

 

とさせていただきます。

 

 

ダブルエントリーを希望される方は、お手数ですが下記のメール・または私(STAFF KNT)のTwitterアカウントまでメッセージをよろしくお願い致します。

 

 

メールアドレス : fins1991@major.ocn.ne.jp

 

Twitterアカウントは 【 こちらです 】 ( ほぼ、ZWIFT専用です )

 

 

 

② A・Bクラスのリアルスタート時のダッシュについて

 

 

何度か、このイベントを開催させていただいていまして、初参加の方にも優しいイベントを目指していかなければいけないと感じています。

 

 

ZWIFTレースに参加している方にとっては、通常のレースでもスタートダッシュは基本中の基本となっておりますが、ミートアップレースに初めて参加される方からは、少しびっくりされる方も多いようで。

 

 

先日、初参加の方から・・・

「 スタートした時、かなりダッシュしなければいけなかったんですね・・・」 とのお話を数回受けていまして、やはり初めから千切れてしまうと、それはそれでつまらないレースとなってしまうと思いました。

 

 

そこで、A・Bクラスに関しては、リアルスタート後の最大パワーを【 おおよそ5・0w/kg   】とさせていただきまして、しばらくは集団を保っていただきたいと思います。

 

 

Sクラスに関しては、ガンガンとやっていただきたいので、フリーとします。

 

 

このお話は、イベント中でも主催者コメントでお伝えしていきますので、A・Bクラスへのご参加の方は、予めこちらの内容を把握していただきまして、リアルスタートはしばらく5・0での走行をお願い致します。

 

 

以上、2点のルール変更でした。

 

お手数ですが、チェックをよろしくお願い致します。

( ご参加の方は、Twitterでの拡散等よろしくお願い致します。 )

 

 

 

それでは、以下はイベント詳細となります。 今一度、ご確認をよろしくお願いします。

 

 

 


 

 

 

【 新潟県 ZWIFTミートアップレース 第3戦 】

 

 

 

 

第3回目 開催日程 : 2月20日(土)

 

 

16:00スタート  【 クラスB 】 ・・・ PWR  2・5〜3・5

17:30スタート  【 クラスA 】 ・・・ PWR  3・5〜4・5

19:00スタート  【 クラスS 】 ・・・ PWR  4・5以上

 

 

 

男性・女性・お子様等、関係なしに、日頃のZWIFTレースにてどのくらいのパワーが出ているのかを確認し、この平均パワーでの数値で参加の判断をしてください。

( できればこの1ヶ月ほどの平均パワーの最大値をチェックし、クラスを決定してください。 )

 

 

前日までに主催者側からミートアップの通知がいきます。

スタート5分前までには画面左下に 「 MEETUPに参加する 」 と出てきますのでボタンを押してください。

* 参加費 無料

 

 

 

参加資格

・ZWIFTを登録されている方であれば参加可能となります。 県外の方でも参加OK!!

 

 

参加希望の方は、下記の2人にコンパニオンアプリで申請をお願い致します。↓ ↓

 

 

・ RYUSUKE  HONDA 【 NGT  】

・ KENTA  ENDO   【 TEAM FIN’S /  NGT  】 主催者

 

 

 

 

 

レースコース

Zwift コース「 Tick Tock 」  (1周16.8km)

 

 

各クラス 2周 ( 約33kmほど )

 

 

各クラス共に、スタートしてから5kmまでをローリングとしそれまでのペースを2.0w/kgとする。5km地点を越えて隊列を整えてスタートとする。その際は主催者側よりスタートのコメントを入れます。( A・Bクラスの参加者はリアルスタート後は、5.0w/kgほどを最大パワーとして、しばらく走行すること )

 

 

ゴール地点はスタート・ゴールゲートとなります。

今回、非常にわかりにくいので、主催者からコメントを入れます。

 

 

コース詳細 ・・・ 【 ZwiftInsider   】

 

 

 

 

エントリー 

(今回は全選手、エントリーフォームからのエントリーをお願い致します。)

 

 

 

* 前回、クラスBで1〜3位まで入った方は、今回のクラス選択はお任せします。

そして前回、クラスA・Bの方でもクラスを下げたり、上げたりしていただいて結構です。

エントリーフォームでのエントリーがない方も勝手にミートアップの申請を送る可能性があります。

 

 

Googleフォームで申し込み(氏名、ズイフト名、所属チーム、身長・体重、パワーソース、メールアドレスなど)

※身長・体重はおおよそでOKです。

↓   ↓

 

【 エントリーフォームはこちらから 】

 

 

 

レース規則

 

  1. スタート
    • 約5km地点から隊列を整えてから、リアルスタートとします。
    • リアルスタートまではオーガナイザーの後方で待機して集団走行してください。
    • リアルスタート前にオーガナイザーより前に出た選手は失格とします。
  1. ゴール
    • ゴールはスタート・ゴールゲートとします。
    • オーガナイザーのレース観戦録画によって着順を判定しますが
      着順判定が難しい場合、オーガナイザーの判断となります。
      (同着の場合もございます。)
  1. アイテム
    • アイテムの使用は許可します。

 

  1. ゲーム内の装備
    • ゲーム内の全ての装備が使用可能です。

 

パワー計測機器と体重

 

  1. パワー計測機器
    • Zwiftアプリに接続するパワー計測機器は、適正な精度のパワーメーターまたは
      パワー計測機能付きのインドアトレーナーを使用してください(ZPowerは使用不可能)。
    • 計測機器の較正を当日に実施してください。
    • Zwiftアプリ、計測機器は最新のファームウェアを使用してください。
    • 可能な限り、適正な精度の心拍計を接続してください。

 

  1. 体重
    • 体重は当日計測し、四捨五入した値をZwiftアプリに反映してください。

 

 

※スポーツマンシップに則り、レースの公正な遂行にご協力お願いいたします。

※パワー計測などについて不安やご質問がある場合(実走行とZwift内での走力に乖離があると考えられる場合など含む)、
どのようなことでも事前にお気軽にご質問ください。 (メールアドレス: fins1991@major.ocn.ne.jp    フィンズ遠藤まで)

※計測機器の誤差などにより、Zwiftレース上で正しくないパフォーマンスが生じる恐れがあります。

非常に高いパフォーマンスを発揮してカテゴリーの標準パワー以上を出している選手に対しては、
オーガナイザーの判断によりレースから除外させていただく場合もございますのでご了承ください。

 

 

オーガナイザーのビデオ録画により5位までの着順を出します。

展開によっては動画撮影を行えない可能性がありますので可能であれば各自画面録画し、

着順判定にご協力頂ければと思います。着順の最終判断はオーガナイザーが行います。

 

 

そして、今回も私 STAFF KNTがMCをやらせていただきまして、Youtubeでのライブ配信を行います。

ライブ配信のチャンネルに関しては、主催者の2人のYoutubeのどちらかとなりますので、

可能であればチャンネル登録をよろしくお願い致します。 ↓   ↓

 

 

【 STAFF KNTの自転車塾!!   】

 

【 りゅーじ&もえまぐろ 】

 

 

 

定期開催のため表彰でのプレゼントはございませんが、参加者の皆様の中で抽選で豪華景品をプレゼントします!!

 

 

協賛

メリダ ジャパン 様

 

その他、ご協賛をいただけます企業様・メーカー様、募集中です。ご協力のほどよろしくお願い致します。

( サイクルワークスフィンズ    担当:遠藤 )

 

そして、何かわからないことがございましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。

TEL  0258−33−8823    メール: fins1991@major.ocn.ne.jp     )

 

 

よろしくお願い致します。

 

 

では・・・以上です。

皆様のご参加お待ちしております!!

 

 

 

 

◎ お知らせ

 

当店 全バイク 在庫状況アップ 

↓   ↓

 

【 4月30日(金曜)更新 当店 全バイク在庫 】

 

 

* 新型コロナウィルスの影響を受け、世界的に自転車需要が拡大しているため、ほとんどのメーカーで在庫切れ・入荷待ち・完売の状況が続いております。ご来店いただいてもお目当てのバイクがないことが多くなっており、お客様には大変ご迷惑をお掛けしておりますので、1週間に1度 【 店頭在庫バイク 】の更新をさせていただきます。

 

 

YOUTUBEチャンネル始めました!! 1週間に2・3回の動画をアップ中 ٩( ‘ω’ )و

チャンネル登録数 7000人突破!!!!

最新自転車・パーツのご紹介から、初心者・入門者へ向けた内容、メンテナンスや、レースでのお話など

いろんなスポーツ自転車の情報をアップしていきます。

↓    ↓    ↓

【 STAFF KNTの自転車塾!! 】

 

 

そして、STAFF KNTのサブチャンネル(日常日記・トレーニングなど)も始めました。

 

【 STAFF KNTのVLOGチャンネル!!    】

 

チャンネル登録・いいね!をよろしくお願い致しますm(__)m

 

 

 

☆ 【 どんなご質問でもお気軽にどうぞ。 フィンズお問合わせフォーム 】

新車のご購入を検討されているお客様、 修理・メンテナンスをご希望のお客様、

パーツ・アクセサリー・ウェアのお問合わせ、 ポジション・フィッティングのご相談など、

初めてのお客様もお気軽にご相談くださいm(__)m

 

 

◎ フィンズ オンラインショップ!!!!

↓   ↓

https://fins1991.base.ec/

少しずつ商品点数をアップしていきます。 ¥10000以上購入で、送料無料!!!\(^o^)/

遠方の方は、ぜひご利用ください〜☆

載っていないものがあれば、メールでもご注文可能です。

↓ ↓

fins1991@major.ocn.ne.jp

 

 

 

 

お店の紹介 (シクロワイアード様) : http://www.cyclowired.jp/shop/node/184461

フィンズ HP  ・・・ http://www.cw-fins.com/

フィンズ Twitter ・・・ https://twitter.com/fins_staff

フィンズ FB ・・・ https://www.facebook.com/fins.nagaoka

フィンズ インスタグラム ・・・ https://www.instagram.com/cycleworksfins/?utm_source=ig_profile_share&igshid=2i6e5alz2w5e

 

スポーツバイクプロジェクト長岡 FB ・・・ https://www.facebook.com/スポーツバイクプロジェクト長岡-851414361632533/

越後長岡チャレンジサイクリング FB ・・・ https://www.facebook.com/encc.fp

新潟自転車乗り情報共有グループ FB ・・・ https://www.facebook.com/groups/381625862029267/

( 新潟県在住・出身者 、かつ 公開にてスポーツバイクの画像を貼りつけている方のみ参加OKとなります。

今現在1050名ほどグループ内にメンバーがいます。)

よろしくお願い致します~(^O^)

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。