お渡しの修理・パーツ交換のバイクご紹介〜(^o^) & 人気のGIRO ソックス・キャップ入荷!!

おはようございます!!!

 

昨日もブログにアップさせていただきましたが、今月より定休日を変更させていただきます。

 

毎週水曜日の定休日に加え、「 第2、第4火曜日 」 もお休みさせていただきます。

お客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご協力のほどよろしくお願い致します。

 

 

 


さて・・・お渡しのバイクをご紹介していきます。

 

 

その前に・・・

今現在、パーツ交換や修理など、その場でお預かりさせていただいております!!

 

ワイヤー交換やタイヤチューブ交換などの消耗部品交換から、

コンポーネントのアップグレード、回転系のアップグレードなども

ご予算に合わせて相談させていただきますので、他店ご購入の方もお気軽にお持ち込みください〜(^o^)

 

 

よろしくお願い致します。

 

では、ご紹介していきます。

 

 

img_1168

img_1169

 

こちらのシクロクロスバイクは、ブレーキパッド交換をさせていただきました。

 

TRPのブレーキキャリパーは、シマノのブレーキパッドを使うことができますので

今回はシマノ製のパッドを使用させていただきました。

 

これでまたバッチリ乗れちゃいますね〜(^o^)

ありがとうございました!!!

 

 

 

img_1170

 

 

先日開催されました 「 愛媛 都道府県対抗ロード 」 に私と一緒に参加しました、

吉田高校の選手のバイクです。

 

ホイールのガタツキと、全体チェックということで、国体へ向けての機材もバッチリOKです。

 

 

新潟県代表として、国体でも活躍してください〜(^o^)

ありがとうございました!!

 

 

img_1171

img_1172

 

 

最後のバイクは、ブレーキシュー交換をさせていただきました。

 

自転車通勤でかなり乗られているようだったので、その他の部分もチェックをさせていただきました(^o^)

 

当店でご購入いただきましたバイクは、ワイヤーの初期伸びや簡単な調整は

全て無料でやらせていただいております。

 

なにか変だな・・・と感じている方は、その場で直せる調整もありますので

ぜひお持ち込みください〜m(_ _)m

 

 

 

よろしくお願い致します。

 

修理・パーツ交換のバイクのご紹介は以上です。

 

 


「 GIRO サイクリングキャップ・ソックス入荷!! 」

 

シンプルなカラーリングも、オシャレでかっこ良く見える 大人気のGIRO。

そんなGIROのアクセサリーが入荷してきました。

 

 

まずは・・・

 

 

img_1164

img_1165

 

 

クラシック コットンキャップ ¥2800(税別) です。

これからの時期は、サイクリングキャップが防寒として使えます(^o^)

 

ヘルメット下にかぶるだけで、汗を吸い取り、寒さもしのいでくれます。

持っていない方はぜひちぇっくしてみてください〜。

 

 

 

続きまして・・・

 

img_1161

 

 

GIROの自転車専用ソックス。

 

 

img_1163

 

 

左の2つは 「 コンプレーサー 」 ¥1600(税別)。

シンプルながらもカッコイイですね〜(^o^)

まだ自転車用のソックスを持っていない方におすすめです。

 

 

 

img_1162

 

 

右の2つは、こだわりのソックス。

「 HRC TEAM ソックス 」 ¥2600(税別)です。

 

 

プロチーム 「 カチューシャ 」 や 「 BMCレーシング 」 の選手たちとの

共同開発から生まれた、最高峰のソックスです。

 

コンプレッションと、アーチサポートが絶妙に良く、フィット感も素晴らしいソックスです。

ぜひぜひチェックしてみてください〜(^o^)

 

 

 

ではでは・・・・またアップします!!!

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。