GUSTO(グスト)大人気・お買い得 カーボンロード 【 RCR Team DURO 】!!

本日2回目の書き込みです。

 

 

まずは、お知らせからアップしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

先週水曜日に、展示会へ参加してきました 【 ジャイアント 2020 】。

 

 

2020モデルの先行受注が9月5日(木)までとなっております。

 

 

* 展示会の様子は、下記のリンクをチェックしてみてください。

 

【 ジャイアント 2020展示会 ロード編 】

【 ジャイアント 2020展示会 マウンテン・シクロクロス・E-BIKEなど 】

 

 

 

もうすでに予約を頂いておりますお客様もいらっしゃいますが、

9月5日(木)のオーダーで初回オーダー特典をつけさせていただきます。

 

 

オリジナルのパワーメーター付きのお買い得なカーボンロードが発売されていたり、

ヒルクライムでも活躍できる軽量モデルもお買い得価格で出てきております。

 

 

2020モデルのカタログもご用意しておりますので、気になるお客様はぜひご来店ください ٩( ‘ω’ )و

よろしくお願い致します。

 

 

 

さて・・・・ 今日は昨年から大人気のメーカー 【 GUSTO 】 のバイクが

組み立て上がりまして、お渡しをさせていただきましたのでご紹介していきます。

 

 

 


 

 

 

 

まずは ・・・ 【 RCR Team DURO Sports 】 ¥188000(税別)です。

 

 

GUSTOのバイクの特徴は ・・・

全てのバイクが、同じフレームで販売されていることにあります。

 

 

例えば ・・・ 画像の 【 DURO Sports 】 は ¥188000(税別)で、

トップチームの選手も乗っている 【 DURO TL チューブラー 】 は ¥268000(税別)ですが、

この2つとも同じフレームを使用しております。

 

 

 

 

 

 

 

GUSTOのカーボンフレームは剛性感があり、フレームの塗装が非常に綺麗です。

 

カラーリングは、アシンメトリーで ・・・・  こちら側は、上がレッド ・ 下がブラックですが、

 

 

 

 

 

 

逆側は、上がブラック ・ 下がレッドになっています。

 

 

 

 

 

真ん中でちょうど切り替わっているんですね。

 

 

 

 

 

 

コンポーネントは、シマノ105のフルセット!!!!  手抜きがありません。

 

 

 

 

 

 

ホイールは、カンパニョーロの完成車のエントリーモデルに取り付けられているカリマというモデルが付いています。

 

フルクラムでいうと・・・レーシング7にあたるモデルです。

 

プロチームが使っているフルカーボンフレームがついていて、シマノ105のフルセット。

それで ¥188000(税別)はお買い得ですよね〜!!!

 

 

 

ちなみに ・・・・・

 

 

 

 

 

こちらも同じカラーリングの 【 RCR Team DURO 】 ですが、

ホイールが ¥67000もする 【 カンパニョーロ ZONDA 】 がついて・・・・

完成車価格 ¥228000(税別) となっております!!!!!

 

 

こちらも大人気のバイクとなっています!!!

 

 

このモデル名は 【 RCR Team DURO EVO 】 というモデルとなりまして、

上記にご紹介しました 【 RCR Team DURO Sports 】 と共に

人気モデルの2台となっておりますので、ぜひぜひご注目ください。

 

 

遠方よりご注文ありがとうございました!!!

 

質の高いGUSTOのカーボンバイクをぜひご堪能ください〜。

 

 

 

 

 

 

そして・・・・

 

こちらも同じフレームを使用しておりますが、2020年ニューモデル。

 

【 RCR Team DURO TL カーボンクリンチャーモデル 】 ¥278000(税別)です!!

 

 

 

 

 

カラーリングは、プロチーム 【 リュブリャナ・グスト・サンティック 】 が使用するカラーと同じです。

 

ゴールドブラック!!!

 

 

 

 

 

コンポーネントは、フルセットで、シマノ・アルテグラ!!!!

 

 

 

 

 

新しく発売されましたアタッキのカーボンクリンチャーホイール。

 

予定としては9月入荷予定で、単品販売もこれから少しずつおこなっていくようです。

 

その価格は・・・ お買い得な価格ですが、また再度発表があってからとします。

 

 

 

 

 

 

サドルはショートノーズのセライタリア ・ SP01。

 

 

これまたプロチームが使用するカーボンフレームで、シマノ・アルテグラのフルセット。

カーボンクリンチャーホイールもついて、¥278000だったらお買い得だと思います。

 

 

軽量に仕上がっているバイクですので、いろんなフィールドで楽しんでください!!

ありがとうございました〜( ^ω^ )

 

 

 

 

アルミフレームからの乗り換えを検討されているお客様、GUSTOのバイクを

ぜひチェックしてみてくださいね〜♪( ´θ`)ノ

 

【 メーカーHPはこちらからどうぞ〜 】

 

 

 

ではでは・・・・・また明日アップします〜。

 

 

 

◎ お知らせ

 

 

◉  信頼の日本メーカー 【 ブリヂストンアンカー 】 ロード スタートキットプレゼントキャンペーン!!!

 ¥16000分のアクセサリープレゼント。 詳しくは 「 こちら 」 です。

 

◎   セール特集!! 今が一番お買い得です。

☆【 旧モデルセール!! ロードバイク 完成車編 2018年以前のバイク   2019年モデルも全て超特価!! 】

 

 

◉  ロードホイール 超特価セール開催中!!! 「 20~40%OFF 」 → 「 詳しくは店頭にて。 」

 

◉   2020ニューモデル 厳選・入荷バイクご紹介!!! → 「 こちらからどうぞ〜 」

 

 

☆ 【 どんなご質問でもお気軽にどうぞ。 フィンズお問合わせフォーム 】

新車のご購入を検討されているお客様、 修理・メンテナンスをご希望のお客様、

パーツ・アクセサリー・ウェアのお問合わせ、 ポジション・フィッティングのご相談など、

初めてのお客様もお気軽にご相談くださいm(__)m

 

 

◎ フィンズ オンラインショップ開始!!!!

https://fins1991.base.ec/

少しずつ商品点数をアップしていきます。 ¥10000以上購入で、送料無料!!!\(^o^)/

遠方の方は、ぜひご利用ください〜☆

載っていないものがあれば、メールでもご注文可能です。

↓ ↓

fins1991@major.ocn.ne.jp

 

 

 

 

お店の紹介 (シクロワイアード様) : http://www.cyclowired.jp/shop/node/184461

フィンズ HP  ・・・ http://www.cw-fins.com/

STAFF KNTのブログ ・・・ STAFF KNTの自転車塾

フィンズ Twitter ・・・ https://twitter.com/fins_staff

フィンズ FB ・・・ https://www.facebook.com/fins.nagaoka

フィンズ インスタグラム ・・・ https://www.instagram.com/cycleworksfins/?utm_source=ig_profile_share&igshid=2i6e5alz2w5e

 

スポーツバイクプロジェクト長岡 FB ・・・ https://www.facebook.com/スポーツバイクプロジェクト長岡-851414361632533/

越後長岡チャレンジサイクリング FB ・・・ https://www.facebook.com/encc.fp

新潟自転車乗り情報共有グループ FB ・・・ https://www.facebook.com/groups/381625862029267/

( 新潟県在住・出身者 、かつ 公開にてスポーツバイクの画像を貼りつけている方のみ参加OKとなります。

今現在980名ほどグループ内にメンバーがいます。)

よろしくお願い致します~(^O^)

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。