佐渡ロングライド ツアー申し込み開始。 & アルゴン18 クリプトン、 キャノンデール CAAD8。

おはようございます〜。

今日も晴天!! 元気一杯いきましょ!!

 

インフル拡大中で、スタッフのお子さんもかかってしまいまして、自宅療養中となっております。。。

今週は作業たっぷりですが、今週末にお渡しできるように作業を進めていきたいと思います!!

よろしくお願い致します♪( ´θ`)ノ

 

 

2月に入りまして、春に向けたバイクのメンテナンスが少しずつ多くなってまいりました( ^ω^ )

 

 

今年はシーズンインが早いと思いますので、今のうちに乗れる準備をしておきましょう。

引き続き、修理・メンテナンス・オーバーホールは受付中〜٩( ‘ω’ )و

 

 

3月中の作業ですと、いつも以上にお時間がかかってしまう可能性があると思いますので

できる限りお早めの作業・ご相談をお願い致しますm(__)m

 

 

 

 

さて・・・・

 

 

もうすでにエントリーが始まっていました 【 佐渡ロングライド210 】

 

今年もツアー企画をさせていただきます!!

 

 

宿泊するホテル、フェリーの手配、配車などのすべての手配をこちらでやらせていただきます。

ツアー参加者の皆様にやっていただくことは、エントリーと、トレーニングだけとなります・・・笑

 

 

このツアーでは、初めて参加される方でも安心できるパッケージとなっておりまして、

個人で申し込みするよりも若干安くすみますので、お客様の中で参加したい方はお一人でも結構ですので

お気軽にスタッフまでお申し込みいただきたいと思います。

 

 

フィンズ本店にて、佐渡ロングライド ツアー申し込みをさせていただいておりますので

詳しくはスタッフまでよろしくお願い致します。

 

 

 

* ツアーで参加する210kmの方は、エントリーの前にご来店いただくか、スタッフまでご連絡をお願いします。

 

 

 


 

 

それでは、オーバーホールをさせていただきましたロードバイクを2台ご紹介していきます。

 

 

 

 

 

まずはこちらのCAAD8は、フルオーバーホールをさせていただきました!!

 

元々、フラットバーロードだったCAAD8を、ドロップハンドルをつけてロードバイクにしました。

 

 

 

 

 

今はCAAD8でなく名前も変わりまして、CAADオプティモとなりましたが、

毎年、初めてロードバイクを購入される方に人気の一台となっております。

 

キャノンデールは、アルミバイクにも積極的に力を入れているメーカーの一つです。

 

 

 

 

 

 

ワイヤー、チェーン、ブレーキシュー、バーテープと、交換させていただきまして、

新車同様の仕様となりました( ^ω^ )

 

 

これでバッチリ2019年も乗れると思います!!

 

いろんな思い出を作っていきましょう♪( ´θ`)ノ

ありがとうございました!!!

 

 

 

 

 

 

続きまして ・・・・ こちらのアルゴン18のクリプトンも、フルオーバーホールをさせていただきました!!

 

かっこいいデザインのクリプトン。

振動吸収性に優れていて、ロングライドのお客様に人気の一台です。

 

 

 

 

 

 

 

フレームの設計、フレームの内部処理や、ワイヤールーティーンなど、色々と考えられているカーボンフレームです。

 

ちなみに・・・・ もうこのデザイン、この車種はカタログからなくなってしまいましたが、

探している方も多いはず・・・・?

 

店頭に、お買い得価格となっていますクリプトンが1台あります。

ぜひご注目くださいm(__)m     宣伝でしたm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

消耗部品等を交換させていただきまして、ピカピカになりました。

 

BBには、大人気のセラミックBB 【 ウィッシュボーン 】 を入れさせていただきまして

クランクがくるくる回るようになりました。  登りではギアが1・2枚軽くなると思います。

 

 

シーズンインしたら、アップグレードしたパーツを体感できると思いますので、ぜひお楽しみに〜。

 

ありがとうございました!!!!

 

 

 

ではでは・・・・また夕方アップします!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。