トレック クロスバイク FX3ディスク。 & 修理・メンテナンス・組み直しのバイクご紹介です。

本日2回目の書き込みです。

 

 

明日、14日(日曜日)はお客様10名ほどと群馬サイクルスポーツセンターで開催されます、

JCRC ロードレース に参戦してきますm(__)m

 

 

お店は通常営業(11:00〜19:00)となっておりまして、

比較的、接客も時間を取ることができます。

 

修理・メンテナンスのバイクのご要望や、新車の検討をされている方は

お時間がよろしい時にご来店をお待ちしております٩( ‘ω’ )و

 

* 修理のバイクは、そのままお預かりできますのでお持ちください。

 

 

よろしくお願い致します。

 

 

さて・・・ 今日はお渡しさせていただきました大人気のクロスバイクと、

修理・メンテナンスのバイクをご紹介していきます。

 

 

 

 


 

 

 

まずは、2019年一番人気のクロスバイク。

 

トレック 「 FX3ディスク 」 ¥78000(税別) です。

 

この価格で、カーボンフォーク・シマノ油圧ディスクブレーキ搭載ということで、

価格以上の価値のあるバイクとなっています。

 

 

 

 

 

カラーリングは、イエローグリーン。

 

他にブラック、レッド、ホワイトと4種類ありますので、きっと気にいるカラーリングがあるはず。

 

 

 

 

 

 

シマノの油圧ディスクブレーキ搭載。

グリップは手の絞れを軽減してくれるエルゴグリップがついています。

 

 

 

 

 

 

変速機関係も全てシマノ系で統一されています。

 

当店では¥50000ほどのクロスバイクを展示・販売させていただいておりますが、

一番人気のバイクはこのバイク。

 

軽量・カーボンフォーク・油圧ディスクブレーキ搭載など、

価格以上の価値がありますので、ぜひ店頭にてチェックしてみてください〜。

 

 

バイクに慣れてきたら、少し長めのサイクリングを楽しんでみましょう!!

 

ありがとうございました〜。

 

 

 

 

 

 

こちらのロードバイクは、リア変速ワイヤーが切れたということで、

全部のワイヤー交換と、バーテープ・チェーンの交換をさせていただきました。

 

 

 

 

 

レース参戦など、年間でもたくさん乗っているバイクですので、リアワイヤーは切れがちです。

 

ワイヤーは変速の使い方にもよりますが、約5000kmで交換をオススメします。

 

今回はワイヤー・バーテープ・チェーンの交換でしたが、

ベアリング関係もこの冬場にオーバーホールをしたほうが良いでしょう。

 

 

まだシーズン残っていますので、オフシーズンになったら

他の部分もやってしまいましょう。

 

ありがとうございました!!!!

 

 

 

 

ラストは ・・・ 昨日、私のブログにもアップしましたが、

日本に数台しかないバイクの組み直しをさせていただきました。

 

 

 

 

 

サーベロ RCA。

 

フレームセットで ¥1500000(税別) です。

 

当店で販売させていただいたバイクではありませんが、別のバイクを組み直しさせていただいたことで

当店の組み立てを気に入っていただきまして、RCAも全て組み立て直しをさせていただきました。

 

 

 

 

 

カリフォルニアの生産施設でスペシャルペイントされているフレームで、

たしか日本に5・6本くらいしか販売されていない特別なモデルです。

 

 

持ってこられた時にはびっくりしました。。。

 

 

このバイクに取り付けられているパーツは画像にてお楽しみください。

 

 

 

 

 

軽量バイクだからといって・・・ヒルクライムをやっているお客様ではありません。

 

 

全てのパーツを足すと ・・・ ¥2500000くらいしちゃうと思いますが、

特別なバイクの組み立て直しをさせていただきまして、勉強になりました。

 

 

ありがとうございます。

 

 

修理・メンテナンスなど、いつでも受付中です。

他店ご購入のバイクでも修理可能ですので、お気軽にお持ちください。

 

 

よろしくお願い致しますm(__)m

 

 

 

 

ではでは ・・・・また明日、アップします !!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。