キャノンデール CAAD12 、 ジャイアント TCRアドヴァンスドKOM 、 スペシャ アレースポーツ。 

本日2回目の書き込みです。

 

 

まずは ・・・・

 

 

 

 

 

 「  フィンズ大忘年会  」

 

 

11月24日(土) 開催です。

 

毎年恒例になっております ・・・ 100人忘年会 !!!!

 

今現在、エントリー募集中〜。 今現在、60名ほどのエントリーを受け付けています。

初参加の方も非常に多いので、お気軽にご参加ください〜٩( ‘ω’ )و

 

新潟県に住んでいて、自転車好きなら、お酒飲めば、みんな友達です(΄◉◞౪◟◉`)w

 

今まで一人で乗っていた方も、これをきっかけに自転車仲間を増やしましょう。

 

参加表明は、スタッフ近藤まで。

1週間前であれば、キャンセルOKですので、とりあえずエントリーをよろしくお願いいたします。

 

 

 

今日は、週末にお渡しさせていただいておりましたロードバイクを3台ご紹介していきます。

 

 


 

 

 

 

まずは、初めてのロードバイクとして、当店一番人気のこちらのバイク。

 

スペシャライズド 「 アレースポーツ 」 ¥109000(税別) です。

 

 

 

 

以前のフレームより、かなりの軽量化を果たしたアレーのフレーム。

フロントフォークは、コラムまでフルカーボンの軽量仕様となっています。

 

 

 

 

 

メインコンポーネントは、シマノSORA。

 

 

 

 

 

 

スペシャライズドのバイクは、全て大人気の自社パーツを使っています。

 

このサドルもその一つ。

 

アレーシリーズは、フレームが変わってから非常に乗りやすくなりました。

アルミフレームの中でも軽量なので、アップグレードも楽しくなると思います。

 

 

いろんなフィールドへ出かけてみてくださいね!!

ありがとうございました〜。

 

 

 

 

 

 

続いては ・・・・ 2019年ニューモデル。

 

キャノンデール 「 CAAD12 105 」 ¥190000(税別) です。

 

これまたアルミフレームの最高峰と言われているCAAD12。

カーボンキラーとも言われていて、実業団レースでも使用している選手も多くいます。

 

 

 

 

 

こちらのバイクは、吉田高校の1年生、自転車部の方からオーダーをいただきました。

 

ガンガン使う学生には、CAAD12がベストバイクといってもいいでしょう。

 

 

 

 

 

メインコンポーネントは、新型シマノ105。

クランクは軽量なキャノンデールオリジナルクランク 「 SIクランク 」 です。

 

 

頑張ってトレーニングして、インターハイに参加してくださいね〜。

ありがとうございました!!!!

 

 

 

ラストは ・・・・

 

 

 

 

ジャイアント 「 TCRアドヴァンスド1 KOM 」 ¥245000(税別) です。

 

今回は、店頭在庫バイクということでサービスたっぷりでお渡しさせていただきました。

 

 

 

 

 

軽量フルカーボンフレームでありながら、振動吸収性も高く

オールマイティーに使えるカーボンロードです。

 

 

 

 

 

メインコンポーネントは、シマノ・アルテグラ。

 

 

 

 

リアのスプロケットは、11ー34Tというワイドギアがついているので

どんな登り坂でもへっちゃらですね。

 

 

 

 

 

 

ジャイアントオリジナルのチューブレスタイヤもついていまして、

シーラントも入れています。

 

振動吸収も良く、パンクの時に小さい穴であればシーラントが塞いでくれます。

 

 

 

 

 

 

今回、サービス品としまして ・・・・

 

ブライトンの大人気メーター 「 ライダー410 」 と、スピードセンサー、心拍計。

そして・・・画像のウィッシュボーンのBBもセットでサービスしています。

 

合計金額だと ・・・ ¥50000相当となります。

 

今現在、店頭在庫分のバイクであれば、たっぷりサービス中ですので

新車を考えているお客様は、一度店内をご覧になってください〜。

 

 

 

昨日のイベントに間に合わせましたが、乗られましたでしょうか??

いろんなイベントで登りの快適さを感じてみてくださいね〜( ´ ▽ ` )

 

ありがとうございました!!!!

 

 

 

ではでは・・・・また明日、アップします。

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。