雨の中 のんびりゆっくり峠超えツーリング 48km。 & お渡しの人気クロスバイクご紹介です!!

おはようございます〜。

 

アップが少し遅くなってしまいました・・・m(__)m

 

 

今日は予定していました通りに、雨の中・・・のんびり山岳ツーリングへ行ってきました〜。

 

 

 

 

 

 

 

実は、昨日の夕方。

 

お店の試乗車として、シクロクロスバイクを組み立てしました。

 

スペシャライズド 「 クラックス スポーツ 」。 2017年モデルです。

 

 

シクロクロスに参戦するわけでもありませんが、このバイクでツーリングバイクを組みたいと思っていました。

油圧ディスクブレーキ搭載ということで、一番初めにエア抜きをしなければいけません。

 

 

完成後には、バイクパッキング風に前後のバッグを装着。

パンク修理道具と、工具を少し入れて、それなりに見えるように・・・汗

 

 

 

 

 

 

今日のルートは、真木林道から、山古志へ抜けて、裏八方台から帰ってきました。

 

 

 

 

 

初めの10分くらいでもうすでに全身がビチャビチャだったので、

それ以降はあんまり気にならなくなりました・・・笑

 

 

 

 

 

 

 

荒れている道もあったり・・・・ 黄金に輝く棚田をみたり ・・・・

のんびり峠超えをしていると、いろんな景色が見れますね〜。

 

 

 

 

 

 

半蔵金から、栃尾へ行くルートが工事中で、自動的にグラベルライドになりまして・・・

ちょうどいい感じに走れました( ̄∀ ̄)

 

 

そのあとは、土砂降りとなり ・・・ 真っ白でよく見えない八方台を下って

帰ってきました。

 

 

48km 。

 

この距離で、2時間30分くらいかけて、のんびりツーリング。

 

今まではロードで走っていると、ゆっくり景色も見れないところもありましたが、

のんびり走ると景色も綺麗で、心もスッキリしてきます。

 

 

ロード用油圧ディスクブレーキは今日のような天気には最高のアイテムで、

雨でも乗ろう!! という気にさせてくれます。

 

雨の峠の下りも安心して乗れますので、同じようなツーリングを楽しみたい方は

ぜひいろんなディスクロード、グラベルロード、ツーリングバイクをチェックして見てください。

 

 

 

 

 

 

ちなみに、上の画像のレッドのバイクと、こちらのブラックカラーは、

お買い得価格で店頭販売中です。

 

シクロクロスバイクとなりますが、油圧ディスクブレーキ搭載でツーリングバイクとしても使えます。

 

ぜひチェックしてみてください〜。

 

 

 

 

今日はお渡しさせていただきますクロスバイクをアップさせていただきます。

 

 

 


 

 

 

 

まずは大人気クロスバイク。

 

トレック 「 FX3 」 ¥72000(税別) です。

 

毎年、当店で人気No1のクロスバイクです。

 

 

 

 

 

 

カラーリングはマットブラック。

 

フロントフォークは、カーボンフォークになっていまして、軽量になっています。

 

 

 

 

 

 

前年度と、変更点はなく、手の痺れにくいグリップや、お尻の痛くなりにくいサドルなど

人気のパーツがついてきています。

 

まずは、自転車通勤や、フィットネスでお使いの方は、クロスバイクから始めてみましょう。

よろしくお願い致します。

 

少しずつバイクに慣れてきたら、ロングライドにもチャレンジしてみてください〜。

ありがとうございました!!

 

 

 

 

続きまして・・・ このバイクのディスクブレーキ仕様。

 

 

 

 

 

 

トレック 「 FX3 ディスク 」 ¥78000(税別) です。

 

ワイヤー式と同じく、カーボンフォーク仕様となっています。

 

 

 

 

 

 

ディスクブレーキはシマノ製。

しっかりと効くので、雨の日でも安心です。

 

リムブレーキとの違いは、リムがあまり汚れないこと。

ブレーキシューを使っていないので、ホイール周りが汚くなったりしにくくなっています。

 

 

2019年のニューモデルは、ディスクモデルのほうがカラーリングが豊富で4種類となっています。

 

きっと好きなカラーがあると思いますので、店頭にてチェックしてみてください。

 

 

ありがとうございました!!!!

 

 

 

ではでは・・・・・また夕方アップします。

 

 

 

 

◎ お知らせ

 

☆   【 大好評企画 お客様 ご紹介キャンペーン 10月末まで開催 】

新車のご購入を検討しているご友人や、会社の同僚さん、同級生やご家族まで、

ご紹介をいただけると、ご紹介者の方へ素敵なプレゼントが ・・ ( ´ ▽ ` )  ⤴︎ ⤴︎

 

 

☆  【 長岡MTBフェス 2時間耐久レース & 大試乗会 】 開催決定!!!

10月27・28日の2日間、毎年恒例の大試乗会を開催させていただきます。

28日(日)には、「 長岡MTBフェス 2時間耐久レース 」 も同時開催!!!

耐久レースのエントリー締め切りは、10月17日(水)までとなります。

会場は長岡市営スキー場 MTBコース。 入場無料です。 皆様のご来場お待ちしております。

 

 

☆   まだまだ先ですが ・・・ 【 フィンズ 大忘年会 】 開催決定!!!

今年の忘年会は、11月24日(土) となります!!

毎年100名ほどの自転車大好きなお客様が、飲んで食べて、盛り上がって・・・

自転車仲間がつながる忘年会となっています。 初参加の方、大歓迎です٩( ‘ω’ )و

参加者募集中。 詳しくはスタッフ近藤まで〜。 たっぷり飲みましょう(΄◉◞౪◟◉`)ブヒ

 

 

 

◎ 「 移転9周年記念 SALE 第1弾 ビンディングシューズ・ヘルメット 」 

 

 

 

◎ 2017・2018モデル ロードバイク 「入れ替えSALE」 絶賛開催中!!!!

「 こちらから 」 女性モデルもあります!!  1年で1番お買い得なセールです〜。

 

 

◎ マウンテンバイク特集!! 2018年おすすめニューモデル & 2017年 SALEバイク。

「 こちらから 」

 

◎ 2018 ロードバイク おすすめ・厳選 ピックアップ パート1。

「 こちらから 」

 

◎ 2018 ロードバイク おすすめ・厳選 ピックアップ パート2。

「 こちらから 」

 

* 2018年 人気モデルでも完売が出ています。 店頭にて在庫をチェックできますので

お気軽にご来店お待ちしております。

 

 

 

◎ フィンズ オンラインショップ開始!!!!

https://fins1991.base.ec/

少しずつ商品点数をアップしていきます。 ¥10000以上購入で、送料無料!!!\(^o^)/

遠方の方は、ぜひご利用ください〜☆

載っていないものがあれば、メールでもご注文可能です。

↓ ↓

fins1991@major.ocn.ne.jp

 

 

 

 

お店の紹介 (シクロワイアード様) : http://www.cyclowired.jp/shop/node/184461

フィンズ HP  ・・・ http://www.cw-fins.com/

STAFF KNTのブログ ・・・ STAFF KNTの自転車塾

フィンズ Twitter ・・・ https://twitter.com/fins_staff

フィンズ FB ・・・ https://www.facebook.com/fins.nagaoka

スポーツバイクプロジェクト長岡 FB ・・・ https://www.facebook.com/スポーツバイクプロジェクト長岡-851414361632533/

越後長岡チャレンジサイクリング FB ・・・ https://www.facebook.com/encc.fp

新潟自転車乗り情報共有グループ FB ・・・ https://www.facebook.com/groups/381625862029267/

( 新潟県在住・出身者 、かつ 公開にてスポーツバイクの画像を貼りつけている方のみ参加OKとなります。

今現在920名ほどグループ内にメンバーがいます。)

よろしくお願い致します~(^O^)

 

 

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Share on Google+
Google+
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。