スペシャライズド アレーエリート 、 トレック エモンダSL6。 & 修理のバイクご紹介。

本日2階目の書き込みです。

 

 

明日は完全に雨の予報ですので、モーニングライドは中止とさせていただきますが、

個人的にマウンテンバイクで2時間ほど走ろうと思っています。

 

ゆっくりと走りますが、お付き合いをしてくれるお客様は、

朝7時にお店にきてくださいm(__)m

 

2時間〜3時間ほど走って、お店に着いたら温かいコーヒーとホットサンドを食べて解散となります。

気温は20度ほどになりますので、寒さ対策を万全に。 雨のライドの準備でお願い致します。

 

 

日曜日のモーニングライドは、日中晴れる可能性も出てきましたので

また明日、アップさせていただきます。

 

 

よろしくお願い致します〜。

 

 

 

今日はお渡しさせていただきます新車と、修理・メンテナンスをさせていただきましたバイクを

ご紹介していきます。

 

 

 

今週末はスタッフも多く、接客の時間を取れると思いますので

新車ご購入を検討されているお客様から、修理・メンテナンスのお客様も

お気軽にご来店をお待ちしておりますm(__)m

 

 

 


 

 

 

 

 

スペシャライズド 2019モデル 「 アレーエリート 」 ¥160000(税別) です。

 

軽量になった新型アレーのフレームに、これまた新しくなったばかりの新型105搭載の

おすすめロードバイクです。

 

 

 

 

 

カラーリングはブラックですが ・・・・

 

ロゴのカラーが変わっていまして ・・・・

 

 

 

 

 

角度によって変化する 「 カメレオンカラー 」 となっています。

 

こだわりのカラーリングですね。

 

 

 

 

 

 

2019年モデルから新しくなったシマノ105。

 

旧モデルと同じく11速となっていますが、操作性がアップしています。

 

こちらのバイクは、店頭に展示しておりますので気になる方はチェックしてみてください〜。

 

 

これから自転車にとって、最高の季節へ突入していきます。

ゆっくりのんびりロングライドを楽しんでいきましょう!!

 

ありがとうございました〜。

 

 

 

続きまして ・・・・

 

 

 

 

トレック 「 エモンダSL6 」 ¥297000(税別) です。

 

900g 台の軽量カーボンフレームに、新型シマノ アルテグラを搭載した狙い目のバイクです。

 

 

 

 

 

 

 

エモンダはSLグレードから、かなり軽量になってきています。

振動吸収性も高いのでロングライド派の方にもオススメですね〜。

 

 

 

 

 

 

新型シマノ アルテグラ搭載。

 

 

そして・・・・

 

 

 

 

 

 

ポイントは、このホイール。

 

ホイール価格 ¥50000ほどの 「 パラダイム 」 がついてきますので、

かなり軽量に仕上がっています。

 

このホイールがついて、軽量カーボンフレームで・・・アルテグラ搭載で、

コストパフォーマンスがかなり高い一台となっています。

 

 

ヒルクライムなどの峠越えや、ロングツーリングにも最高ですので、

秋のライドを満喫しちゃいましょう!!!

 

ありがとうございました( ´ ▽ ` )

 

 

 

最後は ・・・・

 

 

 

 

こちらのスコットのバイクは、レースで転んでしまって、クランクアームと、ペダルシャフトが

曲がってしまいまして、交換しました。

 

 

王滝や、ENS(エンデューロナショナルシリーズ)に参戦しているバイクで、

BOOST規格採用で、今は29インチのホイールがついていますが、

ENSへ参加する際には、27・5プラスを使って、レース参戦されています。

 

 

 

 

 

グリップは、ESI。

 

 

 

 

 

この前、シマノバイカーズへ参戦されたので、今回は29インチのホイールがついています。

 

BOOST規格のMTBは乗るフィールドで、29インチを使ったり、

27・5プラスが使えたりしますので、1台でいろんなことをやりたい方は、

ご相談のほどよろしくお願い致します。

 

 

 

ではでは・・・・また明日、アップします!!!!

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。