小さい万能レンチセット。 & レスポ パーツクリーナー & 修理のバイクご紹介です!!

本日2回目の書き込みです。

 

晴れたり・・・雨降ったり・・・曇ったり・・・、よくわからない天気な1日でしたね。。。

 

数日前の猛暑よりは走りやすい気温でしたが、明日は1日雨っぽいです。。。

 

お時間のある方は、バイクの洗車をしたり・・・ご来店をお待ちしております( ´ ▽ ` )

 

* 明日の練習会は中止とします。

 

 

 

さて・・・・

入荷してきました商品と、修理・メンテナンスをさせていただきましたバイクをご紹介していきます。

 

修理のバイクは、いつでもお持ちいただけますので(お預かり)よろしくお願いいたします。

 

そして、今現在 2019年ニューモデルが少しずつ入荷してきているということで、

【 旧モデルお買い得セール 】 中です !!!!

 

これからロードバイク・クロスバイク・マウンテンバイクなど・・・スポーツ自転車を始めてみたい方は

お気軽にご来店をお待ちしておりますm(__)m

 

 

 


 

 

 

 

まずはこちらのFUJIのバイクは、ワイヤー、ブレーキシュー、バーテープ、後輪のタイヤ・チューブを

交換させていただきました !!

 

 

 

 

ピントがずれてしまいましたが・・・ バーテープはロングライド派の方に

人気のボントレガーのゲルコルクバーテープです。

 

クッション性に優れ、カラーリングも豊富にあります。

 

ポジションも今回修正をさせていただきましたので、

正しいポジションでロードバイクを楽しんでくださいね〜。

 

ありがとうございました!!!!

 

 

 

 

 

 

こちらのトレックのクロスバイクは、ペダルが壊れた・・・ということで、

お持ちいただきましたが、タイヤ・チューブも減っていたので、

前後のタイヤチューブも交換させていただきました〜。

 

 

 

 

 

 

もともと、太めのタイヤがついていましたが、32Cのタイヤへチェンジ。

 

もう少しスピードを出せるような仕様にしました。

 

これでバッチリまた乗ることができます。

ありがとうございました!!!

 

 

 

 

 

 

続きまして・・・・入荷してきました商品を2点ご紹介していきます。

 

 

まずは、 「 レスポ 」 の 「 パーツクリーナー 」 ¥1500(税別) です。

 

こちらのパーツクリーナー、かなり優れものでして ・・・

通常のパーツクリーナーと違い、有害な成分が入っていません。

 

ですので・・・ ゴム製品やプラスチックなどにも使用できるスグレモノ。

( 通常のパーツクリーナーだと、ゴム製品・プラスチックなどにかけると、劣化させてしまいます。 )

 

 

例えば ・・・・ ホイールのリム面を綺麗にしたい場合。

パーツクリーナーをウェスにつけて、リム面を拭いていきますが、

通常のパーツクリーナーだと、もしタイヤについた場合・・・・

劣化(ひび割れ・亀裂)の原因になります。

 

 

このレスポのクリーナーは、そんな風になりませんので

「 初心者向き 」 と言えるかもしれませんね。

 

洗浄成分は、ワコーズのジャンボと同じです。

一つあると、非常に便利なレスポのクリーナー、ぜひチェックしてみてください〜。

 

 

 

 

 

 

続いて ・・・ レザインの便利な万能レンチセット。

 

レザイン 「 T-DRIVE 」 ¥3800(税別) です。

 

これもまた、スグレモノ!! とびっくりしちゃいます。

 

 

 

 

レンチの先っちょ

( 2、2・5、3、4、5、6、8mm と、プラス・マイナスドライバーに、トルクスレンチ )

がそろっていて、しっかりとトルクをかけて締めることができます。

 

これだけ小さいと、大きなレンチセットが必要なくなるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

ケース内に収納スペースがありますので、タイヤレバーやパッチなどを入れておくのも

オススメ!!!!

 

レザインの2019モデル 「 T-DRIVE 」 。

 

ぜひご注目ください〜。 よろしくお願いいたします。

 

 

 

ではでは・・・・また明日、アップします!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。