トレックワールド2019 ラストは ・・・ ボントレガー製品と、試乗インプレ!!

おはようございます〜。

 

 

朝5時起きで、HPアップです٩( ‘ω’ )و

今日の夕方くらいにはお店に戻りますので、トレック・メリダのバイクで

気になっているお客様はご来店をお待ちしております。

 

 

トレックの初回オーダー特典は今週末まで。

メリダの初回オーダー特典は8月19日(日)までとなりますのでご検討よろしくお願い致します。

 

 

今日はトレックワールドのラストアップ。

大人気のアクセサリーブランド 「 ボントレガー 」 と、試乗しましたバイクの

インプレを速報アップします。

 

 

 

 


 

 

◎ トレックワールド ボントレガー ・ 試乗インプレ。

 

 

 

 

 

 

まずは、かっこよくなったなぁ・・・と感じましたボントレガーのホイールセット。

 

ほとんどのホイールが新しくなっています。

 

XXX2 、 XXX4 、 XXX6 と3つのハイトが違うモデルをピックアップ。

 

重量(前後セット)は ・・・

 

XXX2 クリンチャー  ・・・ 1305g

XXX2 チューブラー  ・・・ 1150g

XXX4 クリンチャー  ・・・ 1400g

XXX4 チューブラー  ・・・ 1270g

XXX6 クリンチャー  ・・・ 1530g

XXX6 チューブラー  ・・・ 1380g

 

 

価格はそれぞれ違いますので、「 トレックのHP  」 のアクセサリーをチェックしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

アパレル系もカラフルなモデルが多くなってきました。

 

 

 

 

 

 

チームの使用もしている 「 ヴェロシスMIPS 」。

 

カラフルなカラーも新登場〜。

 

 

 

 

 

バリスタ シューズ。

 

トップモデルとなります。 価格は税込 ¥29900。

 

 

 

 

 

かかとはズレ防止。

 

 

 

 

 

 

ボアが後ろについています。

 

サイドについていると、落車時に壊れてしまったり、足へのダメージが多くなってしまうので

後ろに変更しました。 フィット感もより向上しています。

 

 

 

 

 

 

初回オーダーのみとなりますが、こんなスペシャルカラーが登場。

 

価格は同じです。 気になる方は、今週末までにオーダーしてくださいm(__)m

 

 

 

 

 

 

ロングライドの方に人気のクッション性の強い 「 ゲルコルクバーテープ 」。

 

カラーリングがたっぷりで、どんなバイクにも合います。

 

 

 

 

 

 

 

今回から、ワイヤー錠がアブス製となっています。

 

鍵の中でも圧倒的な信頼性を誇るアブスなので、街乗りのお客様には安心して使っていただけますね。

 

 

 

その他にもたくさんありますが、長くなりそうなのでHPやカタログでチェックしてみてください〜。

 

 

 


 

 

続いて ・・・

 

 

試乗インプレッション。

 

 

 

 

 

 

まずは、新しくなった超軽量アルミロード。

 

「 エモンダALR 」。

 

1000gを切るアルミフレームは、他社でもなかなかありません。

 

乗ってみると ・・・ 「 これ・・アルミ?カーボン? 」 と思ってしまうくらい

乗り心地の良さがあります。

 

振動吸収性も高く、ロングライド派の方にもぴったりなバイクです。

初めてのロードバイクとして、かなりレベルの高いバイクに仕上がっていますので

ぜひチェックしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

続きまして ・・・・ マドンSL6。

 

癖のないエアロロードで、漕ぎ出しの軽さが魅力の一つです。

 

ダンシングも気持ちよく進み、平坦・下り区間をスピードを上げて進むことができます。

 

いろんなエアロロードを乗って来ましたが、通常のロードバイクと同じ感覚で扱えます。

 

トライアスロンをされる方にもオススメですね。

 

 

 

 

 

 

 

最後に ・・・ 「 エモンダSLR 7 ディスク 」。

 

エモンダSLRは、最高峰・最軽量バイクです。

そのディスクモデルですが、通常のノーマルバイクとほぼ一緒です。

 

 

とにかく軽くてスイスイ走れるこのバイクは、平地・上り・下りと全て速く走れます。

 

ディスクロードで、重さが気になっている方は、エモンダSLR激推しです。

 

プロジェクトワンで、自分だけのバイクに仕上げることも可能なので

ぜひ 「 プロジェクトワン 」 を一度やってみてください。

 

 

 

 

試乗インプレは以上です。

 

 

 

 

 

 

 

昨日の夜は、牛すじ煮込みで一杯でした。

 

今日はこれから、早朝ランニング行って ・・・ 支度して新潟へ戻ります。

 

 

 

ではでは・・・・また夕方アップします!!!!

 

 

 

◎ お知らせ

 

☆ 【 どんなご質問でもお気軽にどうぞ。 フィンズお問合わせフォーム 】

新車のご購入を検討されているお客様、 修理・メンテナンスをご希望のお客様、

パーツ・アクセサリー・ウェアのお問合わせ、 ポジション・フィッティングのご相談など、

初めてのお客様もお気軽にご相談くださいm(__)m

 

 

☆ 【 冬期オーバーホールの予約受付中!! 11月〜3月まで。 修理はいつでもお持ちいただけます!! 】

毎年恒例となりました冬期オーバーホールの予約を受付中です。

ご予算に合わせたオーバーホールをご提案させていただきます。

パーツのアップグレードもこの時期にやることで作業料金もお安くなりますので

ご相談をお待ちしております!! 通常の修理やメンテナンスは、いつでもお持ちいただけます。

他店ご購入の方もお気軽にお持ち込みください。

 

 

◎  【 チームジャージ・サイクリングキャップ オハサイ・レース班 予約開始!! 】

オハサイ・レース班のチームジャージ・サイクリングキャップなどの予約を開始いたします。

申し込み締め切りは、12月30日(日)の年内最終営業日までとなりまして、納期は3月ごろとなります。

半袖ジャージ(薄手の長袖もあり)、レースパンツ、サイクリングキャップ、ウィンドベストと

各種受付しておりますので、来年からオハサイへ参加したい方や、一緒のチームジャージで

イベントに参加される方は、この機会によろしくお願い致します。 価格・詳細は ↑  のリンクをチェック!!

 

 

 

◎   セール特集!! 今が一番お買い得です。

☆【 年末決算前セール!! ロードバイク 完成車編 2018年以前のバイク 全て超特価!! 】

☆【 年末決算前セール!! ロードカーボンフレーム編 ホイール・コンポ同時購入でさらに割引!! 】

☆【 人気上昇中のマウンテンバイク!! 2018年以前のモデルはセール中です!! 】

 

 

◎ 【 ビンディングシューズ 大特価セール 開催中〜。 】 

初めてのビンディングシューズの方から、最高峰のトップモデルまで。早いもん勝ちです!!

 

◎ 2019 ロードバイク おすすめ・厳選 ピックアップ パート1。

「 こちらから 」

 

◎   2018・2019 クロスバイク・E-BIKE 店頭在庫分ピックアップ。

「 こちらから 」

 

 

◎ フィンズ オンラインショップ開始!!!!

https://fins1991.base.ec/

少しずつ商品点数をアップしていきます。 ¥10000以上購入で、送料無料!!!\(^o^)/

遠方の方は、ぜひご利用ください〜☆

載っていないものがあれば、メールでもご注文可能です。

↓ ↓

fins1991@major.ocn.ne.jp

 

 

 

 

お店の紹介 (シクロワイアード様) : http://www.cyclowired.jp/shop/node/184461

フィンズ HP  ・・・ http://www.cw-fins.com/

STAFF KNTのブログ ・・・ STAFF KNTの自転車塾

フィンズ Twitter ・・・ https://twitter.com/fins_staff

フィンズ FB ・・・ https://www.facebook.com/fins.nagaoka

スポーツバイクプロジェクト長岡 FB ・・・ https://www.facebook.com/スポーツバイクプロジェクト長岡-851414361632533/

越後長岡チャレンジサイクリング FB ・・・ https://www.facebook.com/encc.fp

新潟自転車乗り情報共有グループ FB ・・・ https://www.facebook.com/groups/381625862029267/

( 新潟県在住・出身者 、かつ 公開にてスポーツバイクの画像を貼りつけている方のみ参加OKとなります。

今現在940名ほどグループ内にメンバーがいます。)

よろしくお願い致します~(^O^)

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Share on Google+
Google+
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。