イベントに向けた持ち物チェック!!(佐渡ロング・あずみの・王滝など) & 長岡MTBフェス 開催決定!!

おはようございます〜。

 

今日から数日間は雨が続きそうな天気ですが、イベントが集中します日曜日は

なんとか天気が良いようで安心しました٩( ‘ω’ )و

 

佐渡ロングライド、あずみのセンチュリーライド、榛名山ヒルクライム、SDA王滝など、

1000人以上の参加者がいるイベントが多くなっていますが、

初参加の方もいらっしゃると思いますので、ロングライドへ向けての 「 持ち物チェック 」 を

書いていきます。

 

 

イベントによって、準備するものが違いますので参考程度にチェックしてください。

各イベントに向けてバッチリ準備して起きましょう。

( 機材チェック・バイクチェックなども含めて、準備万端で出発しましょう。 )

 

 

 

◉ ロングライド イベントの持ち物チェック

 

 

・バイク  ( バイクチェックは最低でも木曜日までに終わらせること。)

・メーター ( 場合によっては、サランラップを巻いて防水対策も。 )

・パンク修理キット ( 最低でもチューブは2本。 ミニポンプ・ボンベセットも準備を。 )

・ボトル (意外と忘れがち・・。)

・ヘルメット

・シューズ ( スタート時点ではきつく締めすぎないこと )

・サングラス ( レンズ交換ができるものであれば、クリアレンズもあり。 )

・アンダーシャツ

・グローブ ( 薄手の指付き、指切り の両方 )

・半袖ジャージ & パンツ ( ロングライドで着なれた物を。 )

・ウィンドブレーカー か ウィンドベスト

・アームウォーマ & レッグウォーマ or アームカバー & レッグカバー (紫外線対策を)

・サイクリングキャップ (紫外線対策に。)

・ソックス ( 自転車用のソックスを )

・クリートカバー ( 佐渡はスタートまでに結構歩きます。。。 休憩時に結構歩く方は持っていると○。 )

・スタートオイル ( スタート直後からしっかりと足が回ります。 )

・補給食 ( 余るくらいたくさんあってもOK。 佐渡210km・王滝の場合は、最低でも10個のジェルを。)

・チェーンオイル ( 出発前にしっかりとつけておくこと。 )

・泥除け ( 集団走行時に後ろの人への雨対策 )

・シャーミークリーム ( お尻の擦れ防止 )

・輪行袋 ( 車が相乗りの方へ。ゴール後の汚いままのバイクを、車の中に入れるのは・・・)

・ミニワイヤー錠 ( エイドで使うかも。 )

・メイタン TC or MAGMA ( 前日の飲み会対策 )

・前後ライト (トンネルがあります。スタート時から、つけっぱなしにしておきましょう。)

・普段服 ( イケてる服を。 )

・お金 ( 大金はダメです。 )

・受付票 ( 封筒ごと持っていきましょう。 )

・かっぱえびせん ( 佐渡ロングへ。 船の上でカモメにあげましょう。 口うつしは大変危険です。 )

 

 

そんなところでしょうか・・・。

前日に飲みすぎないこと、上りをがんばらないこと、下りを飛ばさないこと、早く寝ること。

 

 

いろんなイベントに参加される方がいらっしゃると思いますが、

当日まで体調を整えて、頑張っていきましょう!!!

 

 

 

* 佐渡ロングライド 210kmのコースは、一部でコース変更になりました。

 

 

 

 

110km地点からの登りは、300mほどの登りです。

 

距離は10km程度で、300mほどの登りなので、

弥彦山や八方台(森立)よりも楽だと思います。

 

一番きついと思われるのが、最後の3つの登り。

上って・・・下って・・・を繰り返します。

 

 

できる限り、休憩を長時間取らずに頑張って走りましょう。

 

 


 

 

【 7月15日(日)開催決定!! 長岡MTBフェスティバル2018 第1戦 】

 

 

 

 

今年も、越後長岡チャレンジサイクリングの前日受付と同時開催で、

「 長岡MTBフェスティバル2018 第1戦 」 を開催させていただきます。

 

7月15日(日)開催。

 

イベント HP

エントリーはこちらから

 

 

◎ MTBソロの部

◎ シングルスピードの部

◎ ファットバイクの部

◎ シクロクロスの部

 

◎ チームの部 ( 2〜4名。チーム内でのMTB貸し借りOKです。 )

 

となります。

 

 

おそらく日本のMTBイベントの中でも、かなりアットホームなイベントですので

初めての方でも参加しやすいイベントです。

 

お仲間と一緒に参加してみてはいかがでしょうか??

 

 

翌日開催の ・・・・

 

新潟・長岡のロングライドイベント 【 越後長岡チャレンジサイクリング2018 】

 

へのご参加もお待ちしておりますm(__)m

 

 

 

ではでは・・・・また夕方にアップします。

 

 

 

◎ お知らせ

 

 

◎【 お客様ご紹介キャンペーン!! 】

 

7月末まで開催中。 ご紹介していただいたお客様にもサービスあり!!

詳しくは 「 こちらから 」。

 

 

 

◎  初めての自転車イベントに。 
7月15日、16日(日・月祝)開催。

 

15日(日) 長岡MTBフェスティバル2018 第1戦 2時間耐久レース

16日(月・祝) 越後長岡チャレンジサイクリング2018

 

 

「 長岡MTBフェス 」 は、初めての方でも気軽に参加できるマウンテンバイクの2時間耐久レース。

MTBソロの部から、シングルスピードの部、ファットバイクの部、シクロクロスの部、

そして、2人〜4人で参加できるチームの部とカテゴリーに分かれています。

 

チーム同士ではマウンテンバイクの貸し借りがOKなので、

マウンテンバイクを持っていない方も気軽に参加できます。

 

参加費も激安で、参加費以上の景品がゲットできますので、初参加の方もお気軽にご参加ください。

 

「 長岡MTBフェス エントリーはこちら 」

 

 

そして、去年は1200名以上の参加者の皆さまからエントリーをいただきました、

7月16日開催 長岡の山岳ロングライドイベント 「 越後長岡チャレンジサイクリング 」

 

 

獲得標高2000mの超級山岳のメインコース 100km。

獲得標高1500mのチャレンジ ミドルコース 70km。

初参加・始めたばかりの方はショートコース 40km。

お子様と一緒に参加できるファミリコース 10km。

 

 

今年は3連休の最終日ということで、新潟・長岡の美味しい海の幸・山の幸・地酒を堪能し、

自然たっぷりの最高の山岳コースを走ってください!!(*^_^*)

 

 

エントリー締め切りは、6月10日まで。 「 スポーツエントリー 」 にて。

2018年も皆様のご参加お待ちしております!!!

 

 

 

 

◎ 2017モデル ロードバイク 「 入れ替えSALE 」 開始!!!!

「 こちらから 」

 

◎ マウンテンバイク特集!! 2018年おすすめニューモデル & 2017年 SALEバイク。

「 こちらから 」

 

◎ 2018 ロードバイク おすすめ・厳選 ピックアップ パート1。

「 こちらから 」

 

◎ 2018 ロードバイク おすすめ・厳選 ピックアップ パート2。

「 こちらから 」

 

* 2018年 人気モデルでも完売が出ています。 店頭にて在庫をチェックできますので

お気軽にご来店お待ちしております。

 

 

 

◎ フィンズ オンラインショップ開始!!!!

https://fins1991.base.ec/

少しずつ商品点数をアップしていきます。 ¥10000以上購入で、送料無料!!!\(^o^)/

遠方の方は、ぜひご利用ください〜☆

載っていないものがあれば、メールでもご注文可能です。

↓ ↓

fins1991@major.ocn.ne.jp

 

 

 

 

お店の紹介 (シクロワイアード様) : http://www.cyclowired.jp/shop/node/184461

フィンズ HP  ・・・ http://www.cw-fins.com/

STAFF KNTのブログ ・・・ STAFF KNTの自転車塾

フィンズ Twitter ・・・ https://twitter.com/fins_staff

フィンズ FB ・・・ https://www.facebook.com/fins.nagaoka

スポーツバイクプロジェクト長岡 FB ・・・ https://www.facebook.com/スポーツバイクプロジェクト長岡-851414361632533/

越後長岡チャレンジサイクリング FB ・・・ https://www.facebook.com/encc.fp

新潟自転車乗り情報共有グループ FB ・・・ https://www.facebook.com/groups/381625862029267/

( 新潟県在住・出身者 、 かつスポーツバイクの画像を貼りつけている方のみ参加OKとなります。 今現在880名ほど。)

よろしくお願い致します~(^O^)

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Share on Google+
Google+
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。