暑い日の必需品 保冷ボトル。 & エディメルクス サランシュ64 アルテグラ入荷!! 

おはようございます〜。

 

 

今週末は、JBCF 実業団レース 宇都宮2DAYSに参戦してきます。

 

 

今回は、私 STAFF KNTの単独参戦となりますが、

初日のクリテリウムは比較的得意のコースなので結果が出るように頑張ってきます ٩( ‘ω’ )و

 

 

5月12日(土) 宇都宮クリテリウム E1  10:00 〜 スタート

5月13日(日) 宇都宮ロードレース E1  15:50 〜 スタート

 

 

チームフィンズの応援よろしくお願い致しますm(__)m

 

 

 

 

さて・・・ 今日のモーニングライドは ・・・・

 

 

 

 

 

 

明日からの決戦機材 ロードバイクのチェックを25分ほど軽めに走り、

バイクをマウンテンバイクに変えて、30分ほど散歩ライドをしてきました。

 

 

長岡の土手沿いにある水道タンク。

 

まだ、こいのぼりも揺れていまして、のんびり景色を見ながら走ってきました。

 

明日から2日間、激しくきついレースとなりますが、

シーズン前半のレースが全て終了したら、のんびりグルメライドを企画しますので

皆様のご参加お待ちしておりますm(__)m

 

 

* 今週末のモーニングライドの時間は、また夕方アップします。

 

 

 


 

【 エディメルクス サランシュ64 アルテグラ 入荷!! 】

 

 

 

 

 

自転車大国 ベルギーの 「 エディメルクス 」。

 

メルクスのミドルグレード 「 サランシュ64 アルテグラ 」 ¥290000(税別)です。

 

 

ロングライド向けの軽量カーボンフレームと、

新型アルテグラのフルセットの組み合わせです。

 

 

 

 

 

マットブラックをベースに、ライトブルー・イエローのラインが入り、

めちゃくちゃカッコいいデザインとなっています!!!

 

 

試乗会で自分が乗り比べてみて、一番乗り心地の良かったモデルです。

かなり振動吸収が良いので、ロングライドにぴったりですよ〜( ^∀^)

 

 

 

 

 

コンポーネントは、全てシマノ・アルテグラ。

 

旧型のアルテグラの比べて、変速性能・ブレーキ性能共にかなり上がっています。

2018年、狙うなら 「 アルテグラ搭載モデル 」 ということで、

いろんなバイクを店頭展示していますので、ぜひチェックして見てください〜。

 

 

* 2019年モデルの情報が少しずつ出てきていますが、ほとんどのメーカーで

値上げがされてくると思います。 2018年モデルと同じパーツがついてきていても

おそらく10%前後の値上げだと思います。

新型アルテグラ搭載モデルを狙っているお客様は、2018年モデルがオススメです。

ご検討をよろしくお願い致します。

 

 

 


 

【 夏場の必需品 保冷ボトル と、LOOK クリートカバー入荷。 】

 

 

入荷してきました商品をご紹介していきます。

 

 

 

 

 

まずは、佐渡ロングライドや、榛名山ヒルクライム、あずみのセンチュリーライドなど

各種イベントの際に、エイドや山頂で歩くことも多くなりますので、

クリートカバーを購入されるお客様が多くなっています。

 

 

シマノ用 、 LOOK用 、 タイム用など、メーカーによって

クリートカバーが違ってきますので、店頭にてチェックしてみてください。

 

 

今回は、LOOK用のクリートカバーが入荷してきました。

サドルバッグの中に入れておくと便利です。

 

 

 

 

 

 

続きまして、これからの暑い時期の必需品 「 保冷ボトル 」。

 

人気のキャメルバックの保冷ボトルが入荷してきました。

 

外気温が25度以上になってくると、ボトルの水が温まってきまして

冷たくなくなってしまいます。。。

 

このボトルは外気の熱を遮断し、ボトル内の水が温まるのを弱めてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

ボトルキャップは開閉できて、口の部分は逆止弁になっており、

逆さまにしても水がこぼれません。

 

この部分は、特にカビが生えてきますが、交換用のキャップもご用意しています。

 

 

 

 

1シーズンに一度、交換されているお客様が多くなっていますので、

口は清潔なものに交換してください。

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、当店オリジナルボトル。

 

先月末のレースでも使ったボトルですが、

大人気のスペシャライズド製ですので、おすすめですよ〜。

 

 

 

 

 

こちらの口も、逆止弁です。

 

記念にどうぞ〜( ^∀^)

 

 

 

よろしくお願い致します。

 

 

 

ではでは・・・・また夕方アップします。

 

 

 

◎ お知らせ

 

☆  【 長岡MTBフェス 2時間耐久レース & 大試乗会 】 開催決定!!!

10月27・28日の2日間、毎年恒例の大試乗会を開催させていただきます。

28日(日)には、「 長岡MTBフェス 2時間耐久レース 」 も同時開催!!!

耐久レースのエントリー締め切りは、10月17日(水)までとなります。

会場は長岡市営スキー場 MTBコース。 入場無料です。 皆様のご来場お待ちしております。

 

 

☆   まだまだ先ですが ・・・ 【 フィンズ 大忘年会 】 開催決定!!!

今年の忘年会は、11月24日(土) となります!!

毎年100名ほどの自転車大好きなお客様が、飲んで食べて、盛り上がって・・・

自転車仲間がつながる忘年会となっています。 初参加の方、大歓迎です٩( ‘ω’ )و

参加者募集中。 詳しくはスタッフ近藤まで〜。 たっぷり飲みましょう(΄◉◞౪◟◉`)ブヒ

 

 

 

◎ 「 移転9周年記念 SALE 第1弾 ビンディングシューズ・ヘルメット 」 

 

 

 

◎ 2017・2018モデル ロードバイク 「入れ替えSALE」 絶賛開催中!!!!

「 こちらから 」 女性モデルもあります!!  1年で1番お買い得なセールです〜。

 

 

◎ マウンテンバイク特集!! 2018年おすすめニューモデル & 2017年 SALEバイク。

「 こちらから 」

 

◎ 2018 ロードバイク おすすめ・厳選 ピックアップ パート1。

「 こちらから 」

 

◎ 2018 ロードバイク おすすめ・厳選 ピックアップ パート2。

「 こちらから 」

 

* 2018年 人気モデルでも完売が出ています。 店頭にて在庫をチェックできますので

お気軽にご来店お待ちしております。

 

 

 

◎ フィンズ オンラインショップ開始!!!!

https://fins1991.base.ec/

少しずつ商品点数をアップしていきます。 ¥10000以上購入で、送料無料!!!\(^o^)/

遠方の方は、ぜひご利用ください〜☆

載っていないものがあれば、メールでもご注文可能です。

↓ ↓

fins1991@major.ocn.ne.jp

 

 

 

 

お店の紹介 (シクロワイアード様) : http://www.cyclowired.jp/shop/node/184461

フィンズ HP  ・・・ http://www.cw-fins.com/

STAFF KNTのブログ ・・・ STAFF KNTの自転車塾

フィンズ Twitter ・・・ https://twitter.com/fins_staff

フィンズ FB ・・・ https://www.facebook.com/fins.nagaoka

スポーツバイクプロジェクト長岡 FB ・・・ https://www.facebook.com/スポーツバイクプロジェクト長岡-851414361632533/

越後長岡チャレンジサイクリング FB ・・・ https://www.facebook.com/encc.fp

新潟自転車乗り情報共有グループ FB ・・・ https://www.facebook.com/groups/381625862029267/

( 新潟県在住・出身者 、かつ 公開にてスポーツバイクの画像を貼りつけている方のみ参加OKとなります。

今現在920名ほどグループ内にメンバーがいます。)

よろしくお願い致します~(^O^)

 

 

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Share on Google+
Google+
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。